千玄室の名言|茶道の本来の道

争いごとがないようにみんなが助け合って、お互いの幸せを見つけていく。これが茶道の本来の道。

千玄室(15代目) の経歴

千玄室、せん・げんしつ。「茶道裏千家」家元・大宗匠。京都府出身。太平洋戦争時に学徒出陣し特攻隊員として出撃する前に終戦。同志社大学法経学部経済学科卒業、ハワイ大学修学。裏千家家元、宝塚造形芸術大学大学院教授、日本・国連ユネスコ親善大使、日本会議代表委員、日本国際連合協会会長、日本馬術連盟会長、日本青年会議所会頭などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ムリヤリ机の前に座っていたところで、頭に入りませんし、勉強が嫌いになるだけ。ハードルを下げたほうが、毎日続くようになります。一度に長時間勉強することはあきらめて、1日30分をノルマに課すことを続けていると、いつの間にか勉強の習慣が身についてきます。長期的にみれば、このほうが、多くの勉強量を積み重ねられるというわけです。

古市幸雄の名言|はじめは長時間勉強するよりも、勉強する習慣を身につける


人をけなす人は、相手の悪い面ばかりを気にしています。こうした態度は、物事を判断するときにも反映されます。部下の悪いところばかり目についてイライラする人は、メンタルが後ろ向きになっていて、決断すべきときにできていない可能性が高い。もっと人の良い面に目を向けたほうがいいでしょう。

小宮一慶の名言|もっと人の良い面に目を向けたほうがいい


どんな勉強でも、力をつけるには、学習の継続が何よりも重要です。英語の勉強を続けるうえでは、重要なポイントが2つあります。1つ目は、中学英語レベルの基礎が身についたら、「好きな教材・学習法を選ぶ」こと。もう1つは、英語力の伸び方の仕組みを知っておくこと。英語力は、右肩上がりには伸びません。必ず「横ばい」の時期がある。そしてある時、急に伸びる。その繰り返しです。

加藤智久の名言|勉強を続けるうえで重要な2つのポイント


各地の現地法人と世界的な協力関係を機能させるうえで注意すべきことは、本社が成功するためではなく、現地法人や販売の現場が成功することを優先することです。本社が「全能な我々がコントロールする。命令を下すのが我々の役割だ」と思っていては成功しません。世界各地の現場は、相互作用の関係にあるのです。

ジョセフ・トリポディの名言|本社は命令を下すのが仕事だと思ってはいけない


シリコンバレーでは、周囲の学生はほとんど起業のことしか考えていませんでした。男性も女性も全く関係ありません。それまで知らなかった景色が見えて、起業のほうが自分を生かせるのではないかと思いました。

石黒不二代の名言|シリコンバレーでは、周囲の学生はほとんど起業のことしか考えていませんでした


バイマの流行情報を「STYLE HAUS(スタイルハウス)」というファッションメディアで発信していますが、このサイト経由での会員獲得数が右肩上がりで伸びています。

須田将啓の名言|自社メディアで情報を発信する


役職や権限というのは、意思決定の範囲であって、正しさの軸を変えるものではないと思います。立場が上の人が右と言ったら、左だと思っていても右ですという感じでは、会社がおかしくなってしまいます。公平であることは重要だと思います。

高田旭人の名言|役職や権限というのは、意思決定の範囲であって、正しさの軸を変えるものではない


先日、ある番組で本田宗一郎のことをやりました。その前はソニーの盛田昭夫。僕は二人ともよく知っているんだけれど、彼らにはコントロールなんていう言葉はない。二人が意識していたのは、現場がいかにやる気を出すか。つまりボトムアップです。

田原総一朗の名言|本田宗一郎と盛田昭夫が意識していたのは、現場がいかにやる気を出すか


僕がとても好きな言葉は「自在でありたい」というものです。競技者だったころから、そのとおりだなと思っていました。特に僕は社会の目から自在でありたい。元アスリートの話を聞いていると、なかなか目標を切り替えられない人が多いのです。ほんとうに周囲の目から自在になって、新しいものをきちんと見るようにすれば幸せ感も高まるし、もっと新しい人生が開けるはずです。

為末大の名言|社会の目から自在でありたい


私費を割いて公共事業に取り組め。しかし身分不相応の事をしてはならない。

茂木啓三郎の名言|身分不相応の事をしてはならない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ