千玄室の名言|茶道の本来の道

争いごとがないようにみんなが助け合って、お互いの幸せを見つけていく。これが茶道の本来の道。

千玄室(15代目) の経歴

千玄室、せん・げんしつ。「茶道裏千家」家元・大宗匠。京都府出身。太平洋戦争時に学徒出陣し特攻隊員として出撃する前に終戦。同志社大学法経学部経済学科卒業、ハワイ大学修学。裏千家家元、宝塚造形芸術大学大学院教授、日本・国連ユネスコ親善大使、日本会議代表委員、日本国際連合協会会長、日本馬術連盟会長、日本青年会議所会頭などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

社会にとって必要なことをやればやるほど、問題が起こる。何か問題が起こると、それを取り仕切ろうとする。規制を作り、お互いを縛ろうとするのは好きじゃない。規制は緩めて、本来のもっと伸びやかで自由な発想で考えないと経済の停滞はまた起こると思います。

偉大な先人たちの背中を見て、その生き方、日々の過ごし方を学べたことが、私の人生に大きな良き影響をもたらしてくれました。

怒って興奮状態になると、人はアドレナリンを活発に分泌します。アドレナリンには集中力を高めるなどプラスの作用もありますが、同時に血圧や心拍数を上昇させ、循環器系に高い負荷を与えます。高血圧の状態が続くと、それだけ心臓に負担がかかって心筋梗塞のリスクを高めますし、血管が切れて脳内出血を起こすこともありうるでしょう。

まだ社内に古き良き時代の名残で、ぬるま湯的な体質も残っているので、効率的な人員配置によって筋肉質な体質づくりを進めていきます。

能力があっても、うまくいく人といかない人の違いが出るのは、集中力の有無。

部下に声を掛ける際、避けたほうがよいのは「大丈夫?」と尋ねることです。なぜなら、部下は「大丈夫です」としか答えようがないから。相手が自由に返答できるオープンクエスチョンを心掛けてください。

私のデスクは社内の誰よりもきれいだと自信があります。きれいというよりも、物がありません。我が社の幹部の中には、山のように書類を積み上げて仕事をしているふりをしている人もいますが、そういう人に限って仕事は遅いと思われます。

教育は国民の安価な防備である。

ビジネスの世界で桁外れの大成功を収める人は、大きなリスクをとって勝負している人たちばかり。

リフレッシュしてもらうのが最大の目的でしたが、OJTが進み、仕事下ろしがスムーズになるといった思いもよらぬ効果もありました。
【覚え書き|全社員に1年に1度7日間の連続休暇を義務づけたことについて】

ページの先頭へ