田崎太郎の名言|ビジョンを明確に話し、共感してもらう

ビジョンを明確に話し、共感してもらう。そうすることで、全員で同じ目標に向かっていくことができる。

田崎太郎(経営者) の経歴

田崎太郎、たさき・たろう。日本の経営者。「ユビニティー」社長。環境系成長ベンチャー事業部長、子会社取締役などを経てユビニティーを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

今こそ、ファイナンシャル教育によって身を固めるべきときだ。お金に関する知能を高めれば、どんな状況でもあなたに富をもたらす機会を見つけることができる。

ロバート・キヨサキの名言|お金に関する知能を高めれば、どんな状況でもあなたに富をもたらす機会を見つけることができる


リーダーともなれば、好き嫌いを表に出してはいけません。

数土文夫の名言・格言|リーダーは好き嫌いを表に出さない


人間70を過ぎると学歴など問題にならない。

伊與田覺の名言|人間70を過ぎると学歴など問題にならない。


和歌山県って、まだまだ日本酒のイメージが薄いように思います。がんばっている人もいるのですが、県としてのカラーと言うか、まとまりという部分でもっと協力してアピールしていきたいですね。まだ知られていない、ということは可能性が大いにあるということです。やらなければならないこと、できることがまだまだありますから。

中野幸治の名言|まだ知られていない、ということは可能性が大いにあるということ


お金持ちになる人がフォーカスしているのは、相手の期待を上回るものを提供すること。それを続けていれば、まわりの人が必ず引き上げてくれます。結果としてそこにお金がついてくる。先にお金を追い求めてはいけないのです。

本田健の名言|先にお金を追い求めてはいけない


多くの企業が料理レシピ分野に参入していますが、戦略を間違えています。クックパッドは、20年かけて集めた270万品を超えるレシピ情報を持っており、そこで勝負しても、一生追いつけません。しかし、動画ならば、自分たちが先行できる。

堀江裕介の名言|勝てるところで勝負する


自分で発案して、自分でぶつかっていく。そういう仕事に就けば、否応なしに自分を広げざるをえなくなります。

山田佳臣の名言|自分を広げるには


心斎橋店店長を任されたんですが、売り上げがまるで伸びない。当時はZARDや安室奈美恵が大人気で、ほかの店舗ではとても売れているCDが、心斎橋店では全く売れないんです。そこで、お客さんの心をつかむために、地元スタッフの感性に頼ろうと考えたんです。若いアルバイト店員の意見は、「これからはメロコア(メロディックハードコア)が流行りますよ」。それで早速、当時は無名だったけどメロコアを代表するバンド「プロパガンディ」のCDを大量に注文。売り場に並べたら、飛ぶように売れました。同じ「若者」でも、地域によって彼らの嗜好は変わる。現場スタッフの感覚は大事にしないといけないなと、改めて実感させられました。それからは店の売り上げをグングンと伸ばしたんですよ。

嶺脇育夫の名言|地元スタッフの感性に頼る


「流通」というのは従来、メーカーと消費者のあいだに壁として立ちはだかる、ある種ブラックボックスのような存在でした。アスクルが描いている絵というのは、メーカーと消費者のあいだの壁をできるだけ薄くすること。薄いどころか、取り去ってしまってもいい。アスクルは両者が直接向き合う場所を提供するプラットフォームになりたい。

岩田彰一郎の名言|アスクルが描いている絵というのは、メーカーと消費者のあいだの壁をできるだけ薄くすること


サラリーマン時代に、「定年までどれくらいの時間を通勤電車の中で過ごすことになるか」を計算したことがあります。片道1時間として往復で1日2時間、年間52週とすると週休2日で年間520時間、これを40年続けると約2万時間。なんと、約2.4年も満員電車の中で過ごすことがわかったのです。
【覚書き|朝4時起きして早朝の空いている電車で通勤しはじめたきっかけについて語った言葉】

藤井孝一の名言|生活上の時間の蓄積を数字で具体的にすることの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ