松下幸之助の名言|成功する会社は成功するようにやっている

成功する会社は成功するようにやっている。
失敗する会社は失敗するようにやっている。

松下幸之助 の経歴

松下幸之助、まつした・こうのすけ。日本の経営者。「松下電器産業(のちのパナソニック)」創業者。9歳の時に父が米相場で破産したため尋常小学校を4年で中退し丁稚奉公に出る。16歳で大阪電燈(現:関西電力)に入社し7年間勤務。在職中に電球ソケットを考案した。その後同社を退社し独立。水道哲学、ダム式経営など独特な経営哲学で同社を日本屈指のグループ企業へと育て上げた。松下政経塾、PHP研究所の設立者でもある。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕はいじめられっ子でした。だから自分を支えてくれる人、応援してくれる人がいるのがものすごく嬉しいんです。だからファイトマネーなんか二の次。嬉しくって嬉しくって。世界チャンピオンになってからだって、天狗になるなんてホント、意味わかんないですから。

内藤大助の名言・格言|応援してくれる人がいるのがものすごく嬉しい


ビジネスでは、人と違うものを内側から生み出さないと競争力にはならない。

藤田晋の名言|ビジネスでは、人と違うものを内側から生み出さないと競争力にはならない


大事なことはお客様を見つめる、お客様の立場に立って考え続けること。そこだけを事業としてやっていけば、成長のチャンスはある。

西澤敬二の名言|大事なことはお客様を見つめる、お客様の立場に立って考え続けること


あまり意識することはありませんでしたが、振り返ってみると、要所要所の決断は、自分で決めることを大切にしてきたように思います。

田中秀征の名言|要所要所の決断は、自分で決めることを大切にしてきた


チャンスってそんなに頻繁にやってこないよ。でもまぐれは、1時間に1回、もしかしたら、10分に1回、3分に1回ぐらい起こっている。日常はまぐれだらけ。まぐれ=奇跡ですよ。チャンスより奇跡の方が確率が低いとみんな思いがちだけど、見つけられないだけなんです。

箭内道彦の名言|日常は奇跡だらけ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ