ジェイ・エイブラハムの名言・格言|ビジネスが停滞する理由TOP4

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス停滞理由トップ4

  1. 事業のあらゆる側面に成長思考を取り入れていない。
  2. 成果を計測、監視、比較、数値化していない。
  3. 綿密なマーケティング戦略や計画、具体的な業績予測を立てていない。
  4. 適切かつ具体的な目標の立て方がわからない。

ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

結局マーケティングは統計学ですから、サンプリングが増えれば増えるほど精度が上がってくる。

「マーケティング目線」をもって、常に自分の価値を磨かなければ、市場で埋没してしまう。「私は頑張っている」ではなく、「周囲にどう評価されるか」が重要。

部下との関係が密に保たれていると、何を悩んでいるのかどこに問題を抱えているのかなどが見えてくるはずだ。そうなれば、さりげなくアドバイスもできるだろう。ぼくが知っている魅力的な上司というのはみんな人間通だ。しかし、退職して一気に生彩を欠いてしまった人もいる。そんな人たちを見てつくづく思うことがある。それは継続は力なりということだ。失敗を繰り返し億劫がらずに人間関係の中にまみれている間だけ魅力的な人間通の上司でいられるのだろう。

データを収集し、マーケティングに生かそうとしている企業は少なくない。しかし、私はデータベースマーケティングに懐疑的だ。データを元に論理的に考えていくことで可能になる施策もあるが、ロジカルに導き出した答えは、遅かれ早かれライバルもたどり着く。

マーケティングを最も短い言葉で定義すると、「ニーズに応えて利益をあげること」となる。

デジタル化の時代にもかかわらず、アナログなDMに依存しているようでは、マーケティングの基礎となるデータは作れない。

マーケティング、販売、ファイナンス、技術といった各分野の担当者がリーダーシップの精神を持つことで組織は成長する。

ページの先頭へ