東英弥の名言|学んだことを、その人が自分でどう落とし込むかが大事

学んだことを、その人が自分でどう落とし込むかが大事。

東英弥 の経歴

東英弥、あずま・ひでや。日本の経営者、商学博士。「(株)宣伝会議」会長、「事業構想大学院大学」理事長。神奈川県出身。日本大学法学部卒業、早稲田大学大学院商学研究科修了。伝創社、富士テック、東京パブリシティー、日本ビジネス出版、分子生理化学研究所など11社を設立。宣伝会議を引き継ぎ、社長に就任。その後、事業構想大学院大学を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ただ不動産仲介会社に問い合わせるだけでは、優良物件の情報を出してもらえません。大事なのは、ここでも関係づくり。当社に物件・を紹介していただくメリットを丁寧に伝えています。たとえば、物件を購入するかどうかの判断が早いことや、個人に販売すると瑕疵(かし)担保責任を負うことになりますが、当社に販売してもらえば負わなくてもいいことなどです。こうしたことを伝えたうえでなら、「そのぶん、価格を下げてもらえませんか」という交渉ができます。

上山眞文の名言|メリットを丁寧に伝える


創業当初いろんな人にアドバイスを求めに行きましたね。そこでダメ出しされて改良するというくり返しで。一度、子どもに「またダメ出しされちゃったよ」と言ったら、「大丈夫だよママ! ダメ出しされたということは、もっと良くなるということだから!」と励まされました。

端羽英子の名言|ダメ出しされて改良するというくり返し


「上司から見て、どういう部下が可愛いか」という視点も必要だと思います。たとえば、自分の提案によって大きな成果が出たとき、それを自分一人の力だと主張するよりも、上司のおかげとして会社に報告する。そうすることで、上司がさらに上の上司に認められて、社内でより強い発言力や権限を持つようになれば、結果として、自分自身のチャンスも広がることにつながりますから。

太田彩子の名言|上司から評価される部下になるには


過去の歴史の流れを知るうちに、「どんなに世の中が変化しても、正しい思想や価値観は変わらない」ということでした。いまは魅力あるビジョンや人望より、金儲けのスキルがある経営の方が業績を上げていたりします。しかし、私は、これから成功する経営者はもっと別の方向に向かうと信じています。

安田佳生の名言・格言|どんなに世の中が変化しても、正しい思想や価値観は変わらない


いまの時代は、じっくり時間をかけて人材を育成するより、優秀な人材をいかに短期間で集められるかで勝敗が決まります。いま、弊社の人材のパワーを100とすれば、グローバル展開で100を目いっぱい使っている状態です。120の手持ちがあり、100を使っている状態ではありません。120にするには時間かない。だから、足りない20を買ってくるのです。

益本康男の名言|時間をかけて人材を育成するより、優秀な人材を短期間で集められるかが勝負の分かれ目


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ