有本隆浩の名言|「流れ」は顧客を見ていればわかる

次に何が来るかを察知する感性、そのような「流れ」は顧客を見ていればわかる。

有本隆浩 の経歴

有本隆浩、ありもと・たかひろ。日本の経営者。「MS-Japan」社長。大阪府出身。近畿大学商経学部卒業後、リクルートを経て28歳で日本MSセンター(のちのMS-Japan)を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

事業を成功させるための努力は大変だしライバルも多い。でも、敗戦処理なら簡単なのに誰もやらないので、評価も上がりやすい。トラブルの最終処理を仕上げることで、周りを助け、最後に自分の人望も集まる。こんな部下なら、上司は評価せざるを得ませんよね。

尾藤克之の名言|敗戦処理なら簡単なのに誰もやらないので、評価も上がりやすい


単品を検索して買うネット通販は、何が欲しいか分かっている人には便利ですが、商品との偶然の出合いは多くありません。ロフトは「なにかある、きっとある」が店作りのコンセプト。ネット全盛の時代は、目利きによる編集機能を突き詰めていく必要があります。

安藤公基の名言|ネット全盛の時代は、目利きによる編集機能を突き詰めていく必要がある


人間関係のトラブルは自分側の原因を見つけると、解決策が見つかりやすい。相手を変えることはできませんが、自分を変えることはできますから。

内藤誼人の名言|人間関係のトラブルは自分側の原因を見つけると、解決策が見つかりやすい


会長に就任してからも、人材育成委員会の委員として、課長・部長・役員クラスの意識改革に努めました。部下を育てるために何をすべきかを彼らに指示する。ただ、口で言うだけでは、彼らは忙しさを理由に後回しにします。そこで、部下の育成計画を提出してもらうだけでなく、2か月に1回などの間隔で進捗状況を報告する仕組みにしました。デッドラインを設けたのです。

松井忠三の名言|後回しされないようにデッドラインを設ける


自分の経営者人生を振り返ると人に恵まれました。ピザーラを始めるとき力になってくれたのは、学生時代、一緒に旅行サービス業をしたり、選挙応援で走り回ったりした仲間たち。父が病に倒れ学校をやめようかと思った私に「学校だけは出なさい。それが財産になるから」と言ってくれたのは、友達のお母さんたち。そして誰よりも妻と母の2人に支えられました。妻は「清く正しく美しく」、母は「清濁併せ呑む」とタイプは違いますが。感謝ですね。

浅野秀則の名言|力になってくれたのは仲間たち


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ