有本隆浩の名言|「最大の売上、最少の経費」こそが経営の本質

このエントリーをはてなブックマークに追加

「最大の売上、最少の経費」こそが経営の本質。顧客が妥当だと考える範囲内で最高の値決めができれば、利益は最大になる。同時にコスト管理もしっかり行う。

有本隆浩 の経歴

有本隆浩、ありもと・たかひろ。日本の経営者。「MS-Japan」社長。大阪府出身。近畿大学商経学部卒業後、リクルートを経て28歳で日本MSセンター(のちのMS-Japan)を設立。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ