末廣由岐夫の名言|常に新しいものを生み出していかなければ取り残されてしまう

私の仕事は駅弁の企画・開発。発想が勝負ですから、常に新しいものを生み出していかなければ取り残されてしまう。

末廣由岐夫 の経歴

末廣由岐夫、すえひろ・ゆきお。日本の経営者。「嘉穂」社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

社長室のドアは開けておくから、いつでも入ってきていいよ、という社長さんがいます。でも、社員はそう簡単に入れるものではありません。結果、社長が遠い存在になり、社長も会社も信じられなくなるんです。だから、社員の自由な発言をできる社内報をつくり、そこに社長が登場する。すると、社内用は従業員を安心させるツールになるんです。

福西七重の名言|社長と社員の距離を縮めるには


今年も「動くイノベート」がキーワードです。単なるイノベートであれば、自分のところをまず変革しなければならないという意味合いが強い。しかし、動くイノベートというのは、自らが主体となってマーケットに対して動いていくんです。マーケットに向かってお客様のイノベートを推進するお手伝いができれば、当社の存在意義というものが発揮できるのかなと思いますね。

安藤文男の名言|自らが主体となってマーケットに対して動いていく


世の大金持ち他とを見ると、ほとんどが、いまなお現役の会社経営者であることが多い。仕事をしていないと退屈なのだと思う。やはり、人間は適度に働くべきなのかもしれない。だから定年=退職という発想にとらわれる必要はないと僕は考えている。

蟹瀬誠一の名言・格言|定年=退職ではない


月並みでは駄目だよ。顧客の期待を盛り上げる必要がある。新しい店舗のすべて。店の名前、店内のセッティング、体裁、コーヒーを入れる際の配慮に至るまで顧客が何か特別なものを期待するようにしないと駄目だ。

ゴードン・バウカーの名言・格言|ビジネスで「月並み」は成功しない


世界トップクラスの人たちの思考や感性、振る舞いに直接触れることができて、たいへん幸運でした。ビジネスマンとして、大きな糧となりました。
【覚書き|ソニー時代、盛田昭夫氏の付き人として欧州を周り、トップクラスの人たちと接した経験について語った言葉】

笹野和泉の名言|トップクラスの人たちと接する経験の重要性


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ