似鳥昭雄の名言|逆境こそが人、そして組織を鍛える

逆境こそが人、そして組織を鍛える。厳しいときこそ人は知恵を出す。

似鳥昭雄 の経歴

似鳥昭雄、にとり・あきお。日本の経営者。家具・生活雑貨のニトリの創業者。樺太(サハリン)出身。北海学園大学経済学部卒業後、広告代理店に入社するも、営業成績が悪く半年でクビになる。その後、23歳で似鳥家具店(のちのニトリ)を創業。同社を東証一部上場企業に育て上げた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

経営者のあるべき姿は、よく学び、そこから導き出した理念に基づいて、勇気を持って人の行かぬ道を歩める人。そして、時代を読みながら、次世代の経営者や社員たちのために必要な研究開発投資ができる人。

塚越寛の名言|経営者のあるべき姿


マス(大衆市場)のデータを下から積み上げていって、こういう状況だからこの商品を持っていくのがいい、このチャンネルを使うのがいいと、総合的な判断を下してからアプローチをはじめようとすると、どうしても展開スピードが遅くなる。

高原豪久の名言|データを集めてから開始すると遅い


我々が何をいくら提供しても、そこで止まってしまうようなお金であるならば初めから出さないほうが良い。それによって結果何が生まれたのかということを誇る財団にしなければならない。

橘俊夫の名言|結果何が生まれたのかということを誇る


創業会長から教えていただく過去のたくさんの失敗事例が、本当に良い教材になっています。同じ轍を踏むことなく、業務を推進できることは非常に大きなことです。

武野龍の名言|過去のたくさんの失敗事例は良い教材


この10年、俺が感じていたのは縁の不思議さです。つながりが続く人もいれば、途切れてしまう人もいる。なんでやろうな……と。すごくモヤっとしていた思いを抱えていたんです。それが、この間テレビでご一緒した笑福亭鶴瓶さんのひと言で、すっと晴れていった。鶴瓶さんは「縁は努力だ」と仰っていて、本当にそうやな、と。人に出会うのは縁やけど、努力がなければすーっとなくなっていくもの。どうしても終わった番組のスタッフや演者さんとのつき合いは薄くなってしまい、俺もそれをそのままにしてきたことに後悔があったんです。だから、これから始まる番組、出会った人との縁は今まで以上に努力してつなげていこう、と。それが40代のテーマかなと思っています。

遠藤章造の名言|人に出会うのは縁やけど、努力がなければすーっとなくなっていくもの


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ