有本隆浩の名言|誰も手掛けていないマーケットを創ってきた強みがある

当社の強みは、すべてフロンティアでビジネスを創ってきたこと。誰も手掛けていないマーケットを創ってきた強みがある。

有本隆浩 の経歴

有本隆浩、ありもと・たかひろ。日本の経営者。「MS-Japan」社長。大阪府出身。近畿大学商経学部卒業後、リクルートを経て28歳で日本MSセンター(のちのMS-Japan)を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事で大事なのは、少しずつでも「進歩の痕跡」を残しておくこと。私の場合、原稿の依頼を受けたらすぐにラフを描くようにしています。パワーポイントの企画書であれば、真っ白の状態にしておくのではなく、自分が提案したいテーマや顧客が聞いてくるであろう質問など、最初のひと言を書いておくといいでしょう。進歩の痕跡を自分で確認できれば、今日も少し進めてみようという気になるはずです。

大橋悦夫の名言|仕事を受けたらすぐにラフを描くことが大切


私は夢を見て、夢を信念とし、あえてリスクを背負い、夢をかなえるためにビジョンを実行してきた。夢を見ることができれば、実現することができる。

ウォルト・ディズニーの名言・格言|夢を見ることができれば実現できる


P&Gでは全員が納得するまで十分に時間をかけてディスカッションし、提案の内容が全員の目的と理解されてはじめて、そのプランが実際のアクションに移されます。

和田浩子の名言|全員が納得するまで十分に時間をかけてディスカッションする


確かに今のクルマは相当排ガスがクリーンになりましたし、静かになりました。でも、仮に電気自動車のように静かなクルマのみが街中を走るとしたらどう思いますか? 都心であってもオープンカフェやオープンレストランが立ち並び、天気の良い日はオフィスやおうちの窓を開けたくなると思うんですよ。そういう生活が送れるようになると毎日が豊かになった気がしませんか?

伊藤慎介の名言|未来像を掲げる


工場完成から稼働までの間に改善した項目は、並べれば1000以上あったと思う。食品メーカーにとっての事故の恐ろしさは、前職で痛いほど思い知らされた。あの事故以来、仕事のうえで面倒だとは、一度も考えたことがない。
【覚書き|2000年の雪印食中毒事件を振り返っての発言】

鳥越淳司の名言|事故の恐ろしさを認識し、カイゼンすることの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ