佐藤可士和の名言|答えは、必ずクライアントが持っている

答えは、必ずクライアントが持っている。彼等の無意識の中に埋もれている。その無意識を意識化することこそ僕の仕事。

佐藤可士和 の経歴

佐藤可士和、さとう・かしわ。日本のアートディレクター。東京都出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、大手広告代理店の博報堂に入社。ホンダステップワゴンの広告などの実績を残す。その後、独立。アイドルグループSMAPの広告、ユニクロのNYグローバル旗艦店のデザイン、セブンイレブンの商品パッケージデザイン、NTTドコモの携帯電話プロダクトデザイン、病院・大学・幼稚園などのブランディングなどを手掛けた。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授、明治学院大学客員教授。主な著書に『佐藤可士和の超整理術』『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

成果を上げた社員を評価すれば、それはやる気の醸成につながり、結果として生産性か高まる。ひいては、会社全体の業績が上がり、社員に払える給料の総額が上がる。

高橋恭介の名言|成果を上げた社員を評価する


社員の反発にも、最初は「なぜ私の気持ちをわかってくれないのだろう」と悩みましたが、裏を返せば、ぶつかってでも社員が会社に残ってくれるのはありがたいことです。真剣に会社を良くしようと思ってくれているのですから。「自分は社員に恵まれている」と考え方を変えることで、前向きに頑張れるようになりました。

諏訪貴子の名言|見方を変えてみる


どんな分野にも問題はつきものである。それなら、避けられないものにどう対処すべきか知っておいたほうがよい。

ドナルド・トランプの名言|どんな分野にも問題はつきもの


日本というマーケットでフォルクスワーゲンが伸びていくには、そもそもフォルクスワーゲンが持っている品質の良さや、フォルクスワーゲンのオーナーになることによる幸福感といったもの、いわばフォルクスワーゲンの持っているDNAをお客様にきちんと伝えていくことだと思います。

ジェリー・ドリザスの名言|品質の良さと、買ったときの幸福感の重要性


我々は、米国においても業績悪化でリストラしたことはありません。それが従業員の信頼につながり、技術の伝承や蓄積にもつながります。米国で当社に勤め続けている社員にはそれの良さが伝わっている実感があります。

日覺昭廣の名言|リストラしないことのメリット


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ