福永雅文の名言|差別化は徹底的に

微妙な差では目立たない。差別化は徹底的に。

福永雅文 の経歴

福永雅文、ふくなが・まさふみ。経営コンサルタント。関西大学社会学部卒。経営者にランチェスター戦略を指導しているコンサルタント。NPO法人ランチェスター協会理事、研修部長なども務める。著書に『ランチェスター戦略 弱者逆転の法則』『ランチェスター戦略 一点突破の法則』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「目標必達」「率先垂範」「克己復礼」という経営信条を常に考えていたことが、危機対応で私を助けてくれました。自分の行動が間違っていないか、照らし合わせて考えるための基準やよりどころを持つことは、経営者にとって非常に重要。

変化はチャンスになる。工夫次第で成長は可能だ。

現役のときは練習ばかりだったので、勉強し足りないと思っていたんです。人を指導したり、人前で話す仕事をするには、伝える能力を身につけないといけないですから。
【覚書き|引退後に留学したり医学博士号を取得した理由について語った言葉】

素直さというのは、世の成功者と呼ばれる人に共通する行動特性のひとつといってもよいでしょう。

当初、主たるターゲットはサラリーマンと考えていました。しかし、商業施設などに出した店では、いまや女性客の方がはるかに多い。塾など教育施設の近くにある店では、子供たちが友人と連れ立って来店する姿が目立ちます。サラリーマンだけにとどまらず、これだけ客層が広がったのは、まさに嬉しい誤算です。

交渉は人間対人間が向き合う場で、すべてが手づくりの世界だ。互いに納得を得ながら、さながら絨毯を織り上げるように、一つ一つ丁寧に積み上げていく。それには駆け引きは無用で、誠実さこそが基本になる。

世界を白と黒に分けてしまう精神性ははっきり言って赤ん坊と同じです。赤ちゃんと同じ精神構造でビジネスの世界を生き抜いていくことなど、できるわけがない。人はみんなグレーなのです。学校の外の世界では、完璧な正解も間違いもない。「白か黒か」ではなく、トータルで見たらどちらに近いか、その考えこそが重要。

商売をするうえから言うと、何も言われないより悪く言われたほうがまだましだ。

CDショップの運営においては、経営センスが重要度で一、二を争うスキルとは思いません。確かに一般的な企業なら無駄を省き、効率化、合理化を進めていくことが強く求められる。でも、CDショップは別。経営のプロが社長になっただけでは、絶対に成功しない。大事なのは、音楽ファンの心理を本当に理解しているかどうかという点です。

自由なところから自由な発想って出ない。何か型があるから、それを破って驚くような発想が出るんじゃないか。

ページの先頭へ