福永雅文の名言|差別化は徹底的に

微妙な差では目立たない。差別化は徹底的に。

福永雅文 の経歴

福永雅文、ふくなが・まさふみ。経営コンサルタント。関西大学社会学部卒。経営者にランチェスター戦略を指導しているコンサルタント。NPO法人ランチェスター協会理事、研修部長なども務める。著書に『ランチェスター戦略 弱者逆転の法則』『ランチェスター戦略 一点突破の法則』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事という1つのチャンネルだけでなく、趣味の世界や地域社会といった複数のチャンネルを通して多くの人たちと交際すること。そうでないと、人間の幅が狭くなってしまう。世の中の現実は仕事だけでは学べません。

國松孝次の名言|人間の幅を広げるには


顧客にとって本当に良いものを作るために、いろいろな可能性を早く試すことを優先すべきだ。

紺野登の名言|いろいろな可能性を早く試すことを優先すべき


「どうしてこんなことやらなきゃいけないの?」と思わず腐りそうになったとき、私が必ずやっていたことがあります。それは、どんな仕事であれ、それが存在する限り、そこには何らかの「やる意味と理由」があるはず。そう自分に言い聞かせて、その業務をやる目的と目標を自分で設定しました。そうして自分なりに工夫して取り組んでいけば、大抵の仕事は面白くなってくるものです。

田島弓子の名言|どんな仕事であれ、何らかのやる意味と理由がある


安価な海外製品と競合する製品では、この先ビジネスとして行き詰まることがとうに見えている。会社の将来を考えると、下請け仕事は棲み分けし「天女の羽衣」関連でのビジネスを伸ばすか、それに並ぶ新しい事業を開拓するしかないと私は考えています。それを成し遂げてはじめて、「技術開発型メーカー」だと胸を張って言えるのではないでしょうか。

天池源受の名言|安価な海外製品と競合する製品では、この先行き詰まる


当社では、毎月定期的に税務・会計の勉強会を開いています。今年は、社員が自らの成果や目標を発表する「プレゼンテーション大会」も開催。多様な意見が出て、大いに盛り上がりました。当社の社員は積極的で前向きな人が多いのですが、さらにコミュニケーション能力に磨きをかけていってほしいと思っています。

西山昌彦の名言|勉強会を開くことの重要性


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ