小松永門の名言|その時、その時に全力投球する

「その時、その時に全力投球する」。これが、私が心がけていること。そうすれば、もし失敗したとしても、「ああしていれば」と思うことはありません。後悔のない人生が送れます。

小松永門 の経歴

小松永門、こまつ・ひさと。日本の経営者。「マウスコンピューター」社長。千葉県出身。千葉大学工学部卒業後、インテルに入社。技術営業畑を歩む。その後、マウス・コンピュータ創業者の高島勇二氏にヘッドハンティングされマウス・コンピューターに移籍。社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

イノベーションをなくしては成長できない。

石田宏樹の名言|イノベーションをなくしては成長できない。


人間一人の情報収集には限界があるので、時間をかければかけるほど、得られる情報の質は低くならざるを得ません。意思決定のスピードを上げたいなら、情報を得るための時間や量をあらかじめ決めてから取り組みましょう。たとえば、未知の分野の企画を考えるなら、初心者向けの入門書を1冊だけ読むとか、グーグル検索するなら15分だけ、といった工夫です。

斎藤広達の名言|意思決定のスピードを上げるため、情報収集の時間をあらかじめ決めることが重要


純粋な技術だけでなく、仕事に対する姿勢や心構えも伝えていく必要がある。先輩は後輩に自分の姿勢を示し、後輩はそれをしっかりと見てほしい。私も入社して数年のころ、ベテランの技術者に指導を仰ぎ、その視野の広さ、状況判断の的確さに圧倒された覚えがある。

渡部肇史の名言|仕事に対する姿勢や心構えも伝えていく必要がある


私の場合はリクルート時代に、新規事業を1年間に100本、企画書にして提出した経験が、結果として企画立案のいい基礎訓練になったと思います。

江幡哲也の名言|企画を考える訓練をする


すべてを自分一人でこなすことはできませんから、不動産会社、管理会社、金融機関、コンサルタントなどとの良好な関係は、当然ながら大きな力になります。特にこれからは、賃貸経営においても情報の持つ意味がいっそう大きくなっていくはず。経済情勢にしても、顧客のニーズにしても、変化が激しい時代にあって、正しい判断を下していくためには、多面的な情報が必要になります。それを収集するにあたっても、パートナーとなる事業者の存在は重要です。

稲垣浩之の名言|賃貸経営においても情報の持つ意味がいっそう大きくなっていく


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ