和田秀樹の名言|上手にやめて、選択と集中を心がけないと、生き残れない

企業も個人も、与えられている資源と時間は限られています。だからこそ上手にやめて、選択と集中を心がけないと、生き残れない。

和田秀樹 の経歴

和田秀樹、わだ・ひでき。精神科医、臨床心理士、カウンセラー、作家、評論家、受験アドバイザー、学習塾経営、映画監督など多方面で活躍した。大阪出身。東京大学医学部卒。『大人のための勉強法』『数学で考えれば仕事がうまくいく』『40歳から何をどう勉強するか』『大人のための試験に合格する法』ほか多数の著作を執筆。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

感じの良さは工夫で何とかするものというより、その人が持っている空気。それは日頃の態度や行動から出ることやから、急にええ人に思われたいと思ってやってみても、無理なんです。

高橋茂雄の名言|感じの良さは日頃の態度や行動から出る


スティーブ・ジョブズやヒラリー・クリントンなど、いろいろな方のパブリックスピーチをYouTubeで山のように見ました。そこで気づいたのは、見る人に安心感を与える要素として、姿勢やジェスチャー、声の大きさやトーンがとても重要だということ。とくに重要なのが姿勢。

鈴木貴子の名言|見る人に安心感を与える要素


一塁までしっかり駆け抜ける姿勢は絶対に忘れたくない。ひたむきさを失わずに、人の心に何かを残せる選手、愛される選手になりたい。

菊池雄星の名言|ひたむきさを失わずに、人の心に何かを残せる選手、愛される選手になりたい


深刻な事故でしたが、これがなければ目標や計画だけが先行し、反省する機会は得られなかったかもしれません。早い段階でのキャリアの中断は、結果的に幸運だったと思います。
【覚え書き|生放送中の事故で3ヶ月間入院したことを振り返っての発言】

菊間千乃の名言|早い段階でのキャリアの中断は、結果的に幸運だった


『60代にしておきたい17のこと』という本を書く際に、70~80代の方にインタビューをした。そのときに強く思ったことは「やって失敗した後悔」よりも「やらなかった後悔」のほうがずっと大きいということ。後悔のない人生をおくるためにも、今年は何か新しい行動を起こす年にしてほしい。

本田健の名言|後悔のない人生をおくるためにも、今年は何か新しい行動を起こす年にしてほしい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ