高谷康久の名言|理想の経営

私の理想は、財閥企業のように、たとえ個々の経営者の顔が見えなくてもしっかりとした体制で高収益をあげる経営。

高谷康久 の経歴

高谷康久、たかたに・やすひさ。日本の経営者。「イー・ガーディアン」社長。大阪府出身。関西学院大学法学部卒業後、ジョンソン・エンド・ジョンソン、京セラを経てイー・ガーディアンを設立。同社を東証一部に上場させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

お金持ちになる人は、株価暴落を投資のグッドタイミングと捉えます。ビジネスでも「これか儲かる」というのを聞いてから「自分も」と後追いする人はその他大勢から抜け出せません。

田口智隆の名言|後追いする人はその他大勢から抜け出せない


社長室ではなく大部屋で仕事をしているのは、狭い社長室にこもっているより広い方がいいということです。また秘書とパソコンが連動になっていますので同じ部屋の方が仕事をやりやすい。社員も社長個室よりも大部屋の方が入りやすいというメリットがあると思います。

原口兼正の名言|トップも大部屋で仕事することが大切


お客様の一番近くにいるのがバイト店員。僕らよりお客様を感動させるアイデアが湧きやすい。

米山久の名言|お客様の一番近くにいる人に聞く


需給が改善しないうちに買収しても、今度は自分たちが弱ってしまう。これだけ需給バランスが崩れた現状で、単純に鉄源の供給能力を増やすという判断は難しい。沈思黙考しつつ様子を見ているところだ。

宗岡正二の名言|ときには沈思黙考しつつ様子を見ることも大切


仕事って、ひとつの角度から見ていると全体像が見えないんです。営業サイドから見たり、広報やアフターケアの視点から見たり、いろいろな角度から見ないと全体像がわからない。

上野金太郎の名言|いろいろな角度から見ないと仕事の全体像がわからない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ