板尾創路の名言|一人ひとりに必ず何か適しているものや場所があると思う

一人ひとりに必ず何か適しているものや場所があると思う。どんな人でも意味なく生きている人間なんていない。その何かを伸ばしていくためには、人から見てもらえるところへ行かなきゃダメ。

板尾創路 の経歴

板尾創路、いたお・いつじ。日本のお笑いタレント、俳優。大阪府出身。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校卒業。蔵野孝洋(ほんこん)とお笑いコンビ130Rを結成。バラエティ番組、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

役者って、自分のやりたい役柄をやっているだけだと、いつか限界が来ると思うんですよ。僕はもともと、アウトローな役柄が好きで、ネクタイを締める役なんて自分には絶対に似合わないと思っていました。でも、ある程度の年齢になるとそういう役柄のオファーをいただくようになり、勇気を出して挑戦してみたら、演技の幅が広がって役者として一回り大きくなれた。

江口洋介の名言|勇気を出して仕事の幅を広げる


毎月分配型投信が売れていますが、それは4年にわたって円安、低金利が続いたことがラッキーだっただけです。こんな平穏な状況が続くのは滅多にありません。今後円高に振れて、金利が上がりだしたら逆になります。投信ブームは一回冷えるかもしれません。

澤上篤人の名言・格言|円安低金利は長く続かない


新しいテクノロジーの登場は、しばしばバブル的な株価上昇を引き起こす。その理由は、イノベーションによって従来とは比較にならない大きな利益が期待できるからである。

加谷珪一の名言|新しいテクノロジーの登場は、しばしばバブル的な株価上昇を引き起こす


みんなで同じイメージを共有できているかどうか、同じ絵を描けているかどうか確認する。大事な部分を共有したら、アドリブなどそれ以外のところは任せる。その代わり、もし成功すればその人の手柄です。あえて任せることでいい結果が出ることも多いです。

南原清隆の名言|任せることでいい結果が出る


私をはじめとして値付けや売り方が分かる人間は社内には誰もいませんでした。何事も暗中模索で、大手繊維メーカーの出展する国内テキスタイル展に、「天女の羽衣」で作った黒い服をとりあえず1着用意して展示したのが第一歩でした。その時幸運なことに、デザイナーの桂由美さんに目を留めていただいて、ブライダルドレスの生地として初の商談がまとまりました。

【覚え書き|下請けからの脱却を開始した時期を振り返って】

天池源受の名言|何事も暗中模索だった


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ