竹田陽一の名言・格言|経営者は一位を目指す分野と、手を出さない分野をはっきりさせろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

強い商品や強い有料サービスをつくるには、自分の会社の経営規模と競争相手との力関係を考えたうえで、将来どの商品や有料サービスで一位を目指すか、中心となる重点商品をはっきり決める必要があります。商品の範囲もはっきり決めておかなければなりません。調子に乗って一見儲かりそうなものに手を出す癖のある人は、これとこれには絶対に手を出さないとはっきり決めておけば安心です。

竹田陽一 の経歴

竹田陽一、たけだ・よういち。日本の経営コンサルタント。統計データとランチェスター経営を軸に行う、従業員数100人以下の中小企業向け経営コンサルティングに定評がある。福岡大学経済学部卒業後、建材メーカーで経理とルート営業を6年経験後、東京商工リサーチに移り、中小企業の倒産リサーチを16年担当。その後、経営コンサルタントとして独立

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ