紀平正幸の名言|投資を始める前に家計のダウンサイジングを

マネー戦略というとすぐに投資を始めようとする人が多い。その前に、まず家計のダウンサイジングこそ優先されるべき。そこで元手を蓄えた上で投資しないと、投資効果も低いばかりか、小さな失敗で元手をゼロにしてしまつのがオチです。

紀平正幸 の経歴

紀平正幸、きひら・まさゆき。日本のファイナンシャルプランナー、ライフカウンセラー。東京都出身。東京FPコンサルティングを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

単に使い勝手を考えた製品(モノ)を開発するのではありません。病院づくりに慣れていない方々が自分たちの働く環境を積極的に、かつ納得した形で意思決定していただくプロセスも併せて開発する必要があると捉えました。我々はこのことを「モノ」づくりではなく「コト」づくりと定義し、事業活動を大きく変化させていきます。

増田順の名言|製品だけでなくプロセスも併せて開発する


創業には非常にエネルギーが求められます。私は会社員時代に2社の再建を手掛けました。体重が10kgも落ちるほどの激務を経験しましたが、それでも創業の大変さの比ではありません。

上田研二の名言|創業は再建よりも大変


外部へ仕事を発注するとき、「おたくは料金が安いから」だけでなく、「仕事が丁寧で安心できる」と一言添えれば、相手は意気に感じて頑張ってくれるでしょう。人は誰でも頼りにされることが好きなのです。

臼井由妃の名言|人は誰でも頼りにされることが好き


知的財産戦略推進事務局の人に私が伝えたのは「全部、相手の手柄にしろ」ということです。成果をこちらの手柄にすると、相手は嫌がります。向こうの手柄にすれば、知財が計画の真ん中に位置付けられるようになります。知財は特許庁の問題だと思いがちですが、各省にまたがる極めて幅の広いテーマだと痛感しました。

荒井寿光の名言|積極的に協力してもらうには手柄を相手の物にすることが大切


会社員時代に経験がありますが、目的は「予算」や「期日」といった目標に落とし込みます。その時、「目的達成につながる」という理屈をつけているけれど、単なる数字あわせに終始したという経験を何度もしました。それは下手したら、目的達成を阻害することすらある。

佐藤卓の名言|単なる数字あわせは目的達成を阻害することすらある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ