豊田章男の名言|トヨタの改善魂

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今よりもっといい方法があるはずだ」「今よりもっといいことができるはずだ」。私はそう信じています。それこそがトヨタの改善魂です。

豊田章男(モリゾウ) の経歴

豊田章男、とよだ・あきお。日本の経営者。トヨタ自動車社長。愛知県出身。慶應義塾大学法学部卒業、米国バブソン大学経営大学院でMBAを取得。その後、米国の投資銀行A.G.ベッカー勤務を経てトヨタ自動車に入社。生産管理や営業の部署で成果をあげたのち、GM(ゼネラルモーターズ)との合弁会社NUMMI(ニュー・ユナイテッド・モーター・マニュファクチャリング・インク)副社長、トヨタ自動車取締役、常務取締役、専務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本自動車工業界会長などを務めた。「モリゾウ」の名でレーサーとしても活動した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ