村井満の名言|閉じてしまうと、産業として発展させていくことは困難

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツやフットボールの世界に閉じてしまうと、スポーツを産業として発展させていくことは困難。


村井満 の経歴

村井満、むらい・みつる。日本の経営者。「Jリーグ」チェアマン(日本プロサッカーリーグ理事長)、「リクルートエイブリック」社長。埼玉県出身。早稲田大学法学部卒業後、日本リクルートセンター(のちのリクルート)に入社。人事担当執行役員、リクルートエイブリック(のちのリクルートエージェント)社長などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

大企業も最初から大企業だったわけではありません。中堅企業として成長し、もしくはリスクを取って挑戦して大企業になった。この中堅企業を育てていくという発想が日本の経済をドライブする上で、とても大切だと思います。

コメンテーターやアナリスト、社内で評価業務に携わる人など、仕事として批評をしている場合を除き、批評は「百害あって一利なし」だと思います。

ものを売るほうだけの満足度でものごとを見ると、やはり、どこかでおかしくなってしまう。

売られたケンカは買う。一方で、自らケンカは仕掛けない。これが小林製薬のポリシーです。

あなたが心の中で相手に期待をするのは勝手ですが、他人の言動まではコントロールできません。そのため、他人のことでストレスを減らしたいなら、自分から「期待しない」ように変わるしかないのです。

多くの人たちの心をわかり掌握するには、論語にもある通り「吾れ日に吾が身を三省す。人のために謀りて忠ならざるか、朋友と交わるに信ならざるか、習わざるを伝えしか」、つまり人のために何かをしてあげるときに、忠(真心)をこめてやったかどうか。友達と付き合う際に、信頼を裏切ることなく常に誠実に対応したのかでしょう。孔子は人心を掌握するには真心や思いやり、誠実さが必要であると教えているわけです。

突飛な商品であってはいけない。普段のライフスタイルの中の延長線上に新製品がなければ、広がらない商品になってしまう。

「五省」
一、至誠に悖(もと)るなかりしか(誠実さや真心、人の道に背くところはなかったか)
一、言行に恥づるなかりしか(言行不一致な点はなかったか)
一、気力に欠(か)くるなかりしか(精神力は十分であったか)
一、努力に憾(うら)みなかりしか(惜しみなく努力したか)
一、不精にわたるなかりしか(怠けたり、面倒くさがったりしたことはなかったか)

いつも持ち歩いているA6判ノートはだいたい1か月で1冊使い切ります。最近は3から4年前までのものしか残していませんが、記録するとともに、手を動かして文字を書きつけることで、そのときに脳に刻み込むことが大事です。

営業で重要なのは、話をすることよりも、まず相手の話を聞くことです。私は「顧客のニーズを探りだすまで、商品を勧めない」と決めています。

ページの先頭へ