久保征一郎の名言|創造しながら、壊していく

新しく参画してくれる人には、「何でこんなやり方でやっているの?」と、どんどん言ってもらいたい。創造しながら、壊していくというのがこれからの「ぐるなび」には必要だと思っています。

久保征一郎 の経歴

久保征一郎、くぼ・せいいちろう。日本の経営者。「ぐるなび」社長。東京都出身。東京工業大学工学部電気工学科卒業後、光陽製作所勤務、テックメイト設立、NKB取締役・常務取締役、ぐるなび専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人を味方につけるには、何といっても相手を理解し、気持ちよく動いてもらわなければなりません。そのためには、相手をよく見て、個別に心を砕くことが必要になります。

西山昭彦の名言|人を味方につけるには


こだわりのモノは高くても買い、コモディティー(汎用品)は安く買いたいという2極化が進んでいる。特に食品分野は、その傾向が強い。

川野幸夫の名言|消費の2極化が進んでいる


会社の業務に関することなら、そもそも創業者が目指していたのは何かといった視点から考えてみるといい。

坂田直樹の名言|創業者が目指していたのは何かといった視点から考えてみる


クビになることは怖くない。リストラを恐れてハングリー精神を失うほうがまずい。サラリーマンの成長が止まる。

中村繁夫の名言|リストラを恐れてハングリー精神を失うほうがまずい


年賀状の交換は意味のない儀礼だという人もいるが、私の場合、毎年明らかにプラスの費用対効果を、年賀状をきっかけとして得ている。まだまだ、捨てたものではない。

山崎元の名言|年賀状はまだまだ、捨てたものではない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ