エラスムスの名言・格言|予防の重要性

予防は治療に勝る。

エラスムス の経歴

デジデリウス・エラスムス。オランダ南部に位置するロッテルダム生まれの司祭、人文主義者、神学者。オランダ紙幣に肖像が描かれた人物。『痴愚神礼賛』『自由意志論』『反論(ルターの奴隷意志論への反論)』『平和への訴え』などの著作を残した。衒学的になっていた教会と神学に対し警鐘を鳴らした人物

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いつのころからか、私は「この日、この空、この私」と書くようになった。人生、考え出せば、悩みだせば、きりがない。「この日、この空、この私」といった気持ちで生きるしかないのではないか、と。

いつ死ぬかは誰もコントロールできない。これはもう、しょうがないですね。「命は天にあり」です。でも、「体は我にあり」で健康管理は疎かにできません。

心身ともに健康で、充実した人生を歩むためには、夢中で遊び、学び、働くことが大切だと思います。

多くの人が「運動する時間などない」と考えがちだが、これは何ともゆがんだ考え方だ。効果的な運動に要求される時間とは、一週間のうち3時間から6時間。一日おきに30分費やせばいいのである。それが残りの162時間から165時間の生活にどれだけ大きな好影響を及ぼすかを考えれば、こんなに効率の良い投資はほかにない。

健康は労働から生まれ、満足は健康から生まれる。

病気の王様より、健康な乞食の方が幸福だ。

痩せたいなら食べる量を減らして適度に運動する、飲みすぎが心配なら酒量を減らす。こうしたごく当たり前の方法が、結局は最も有効。

生物的な「老化」は避けられない現象ですが、自ら新しいことを始めていれば精神的な「老い」は避けられる。

歓楽を適度にするのは健康への道である。しかし過度に陥ると、必ず心を惑わし身体を損ずる。

僕はよく「愚痴をこぼすな、くよくよ後悔するな」と言っている。第一に時間の空費だし、体も弱る。それに周囲を暗くするから、これほど馬鹿なことはないと思っている。

ページの先頭へ