岡本正善の名言|目標を脳に刷り込むと、ネガティブな気持ちが消え、潜在能力を発揮しやすくなる

潜在意識をポジティブにするには、まず「目標を脳に刷り込むこと」が大切。目標があれば、失敗をポジティブに捉えられるようになります。つまり、失敗を「目標達成のための一つの糧」と考えるようになるのです。すると、ネガティブな気持ちが消え、潜在能力を発揮しやすくなるのです。

岡本正善 の経歴

岡本正善、おかもと・まさよし。日本のメンタルトレーナー。東海大学卒業。能力開発研究所を経てメンタルトレーナーとして独立。プロゴルファー、プロ野球選手、そのほか一流アスリートのメンタルトレーナーを務めた。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

ページの先頭へ