岡本正善の名言|目標を脳に刷り込むと、ネガティブな気持ちが消え、潜在能力を発揮しやすくなる

潜在意識をポジティブにするには、まず「目標を脳に刷り込むこと」が大切。目標があれば、失敗をポジティブに捉えられるようになります。つまり、失敗を「目標達成のための一つの糧」と考えるようになるのです。すると、ネガティブな気持ちが消え、潜在能力を発揮しやすくなるのです。

岡本正善 の経歴

岡本正善、おかもと・まさよし。日本のメンタルトレーナー。東海大学卒業。能力開発研究所を経てメンタルトレーナーとして独立。プロゴルファー、プロ野球選手、そのほか一流アスリートのメンタルトレーナーを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ワークライフバランスの秘訣は、「無理をしないこと」ですね。結婚当初は毎日、夕食を作っていました。しかし次第にそれでは仕事が立ち行かなくなって、先に帰った方が食事を作ることになった。そうなると「遅く帰った方が、夕食の準備ができている確率が高い」わけですから、今度はお互いの帰る時間が遅くなるというモラルハザードが起きてしまって(笑)。それからは「無理なことはやめよう」ということになり、夕食はそれぞれで済ませるようにしています。「無理をしない」「自分でできることは自分でやる」。これが、ワークライフバランスを実現する秘訣でしょうか。

眞保智絵の名言|ワークライフバランスを実現する2つの秘訣


企業が大きくなって人が増えれば、ポストが足りなくなる。皆に平等にポストを与えるには仕事を細切れにするしかない。これがリーダーの供給不足につながった。

伊丹敬之の名言|リーダーの供給不足の原因


西武信金は自分たちを「お客様支援センター」と位置付けています。そのため取引先の課題の解決をお手伝いする総合コンサルティングに注力しています。専門家とのネットワークを構築し、取引先の様々な悩みを解決する。この方針を掲げたのは10年以上前のことですが、今その成果が出てきています。

落合寛司の名言|自分たちを定義する


投資マネーは世界をぐるぐる回ってる。価格が上がりすぎたモノは売られるし、下がりすぎたモノは買われる。余っているモノは安くなるし、足りないモノは高くなる。マーケットにはいつもどこかに歪みがあって、そこにエネルギーが溜まっていく。それが一気に爆発すると……Boom! 大きなチャンスになるんですよ!

ボビー・オロゴンの名言|マーケットの歪みを探す


子会社だからといって卑屈にならず、親も子も対等に聴く耳をもつような風土をつくらないと、グループ経営はうまくいかない。

小濵裕正の名言|グループ経営で大切なこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ