松方弘樹の名言|負けていると思ったら頑張ればいい

俺は勝っている、負けている。そう思うのは当たり前。それが人間。負けていると思ったら頑張ればいい。勝っていると思ったら、「よし、もっと離してやろう」と突っ走ればいい。

松方弘樹 の経歴

松方弘樹、まつかた・ひろき。日本の俳優、映画プロデューサー。東京市出身。『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』でデビュー。ヤクザ映画の主演スターとして活躍。日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私も今、現場に行き、社員を励ますことを心がけています。計画を立てたり、判断するのも経営者の大切な仕事ですが、社内のコミュニケーションをよくして現場を励ますことも経営者の大事な仕事です。


人間は崖っぷちを経験しないと頑張れない。ハングリー精神がないと駄目、オアシスにいたら頑張れない。


それぞれの信念に基づいて頑張れ。そうじゃないと自由主義経済じゃない。


人間は涙を流すほど悔しい状況に追いつめられたときこそ底力を発揮し、一生懸命に頑張れるものだ。


目の前の作品にどれだけ真剣に燃焼できるか、それが大事ですね。産みの苦しみはやっぱり何にでもありますよ。でも、自分のなかでいい舞台をつくりたいっていう「飢え」があるから頑張れる。それがないと、苦しくてやっていられないでしょうね。


希望は生き残りにも成功にも大切である。運が味方してくれないときにも頑張れるのは希望のおかげだ。


人は心のガソリンがあれば失敗を恐れずチャレンジをするが、ガソリンが空になると、チャレンジをしなくなる。「頑張れ」と声をかけることは、ガソリンをつぎ足すことよりも、むしろ減らすことにつながる。


人は何があっても、生まれた時には何も持っていなかった。そう思えば、たとえ失敗したとしても次に頑張ればいいさ、と思えるようになる。


私は思い切って動いて、いまが動きにくい時代だからこそあえて動く、退路を断った方が勝てると、自分を励ましながら進んできました。
【覚書き|司法試験受験のためフジテレビを退社したことについて語った言葉】


何をやるべきか明確になれば人は頑張れる。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ