ゴッホの名言・格言|毅然として運命に耐えるべき

人間は毅然として、現実の運命に耐えていくべきだ。そこに一切の真理がひそんでいる。

ゴッホ の経歴

フィンセント・ファン・ゴッホ。オランダ生まれのフランスの芸術家。ポスト印象派の代表的画家。生前に売れた作品はたった一作だけだったが死後評価が高まった。波乱万丈な人生を送り、銃で自殺した。後世の画家たちに強い影響を与えた

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

包容力を身につけるために最も有効な手段は「気にしないこと」。私はもともと非常に神経質で、細かなことを気にする性格です。だから余計につらい思いをしてしまった。それを我慢して、意地で仕事をしてきた人生でした。その反省も込めて、今は「気にしない」をモットーにしています。

我々は大衆に受け入れられるブランドをつくろうとしていました。だからどんなに人気があっても市場に受け入れられる価格を守り抜きました。

私は、企画は必ず一人で考えるべきだと思っています。複数の人の意見を足して生み出したアイデアで、面白いものになったという経験がまずないのです。万人受けを狙って、多くの人の意を汲んでいくと、誰からも支持されないものになるんですよね。

不安を覚えるたびにリスクを洗い出し、対策を考えることを繰り返し、不安を軽減し続けていけば、最後には必ずや実行したい気持ちが不安を上回ることになります。勇気とは、考え抜く力の別名なのです。

私は上辺だけまねるやり方が大嫌いだ。もっと自分の深いところを見て、変えようとしなければダメだ。

ユーザーに必要とされる物を開発しないとビジネスとして生き残れない。

地域の現場に行き、現場の発想をするということ。地域の住民が自分たちの発想で、あるモノを作っていき、県は「自ら助くる者を助く」で、やる気のある者を応援する。

テルモはグローバル企業に伍して戦える会社に今、変わろうとしています。いや、変えなければならない。

「諦めるな! できる!」ジュニアをはじめ、いろんな人に言ってますが、最初は自分に言い聞かせていた言葉です。苦しいときは、物事を否定的に考えてしまう。僕もそうでした。基本的に、僕は弱い人間です。どうすれば消極的な気持ちを打ち消せるか、努力をくり返しました。呼吸法やメンタルトレーニングなどを試したんです。結果的に、性格は変えられなかった。でも、そのとき、そのときの自分の心は変えられると気づきました。

役員になった途端、アイデアが格段に出てくるようになった。
【覚え書き|同社で採用している社員全員役員登用制度についての発言】

ページの先頭へ