八谷和彦の名言|最初から分かっていて、コストや性能で競争するのなら私たちがやる意味はない

確実に飛ぶことが最初から分かっていて、コストや性能で競争するのなら私たちがやる意味はありません。2次元の世界の中の飛行機という、普通は実現不可能じゃないかと思う機体をつくることに、手がける面白さ、意義がある、というわけです。

八谷和彦 の経歴

八谷和彦、はちや・かずひこ。日本のメディアアーティスト。「ペットワークス」社長。佐賀県出身。九州芸術工科大学画像設計学科卒業。コンサルティング会社勤務を経て、「ペットワークス」を設立。愛玩メールソフト「ポストペット」、ジェットエンジン付きスケートボード「エアボード」、『風の谷のナウシカ』に登場する架空の一人乗り飛行機メーヴェをモデルにした一人乗りジェット機「M-02J」などを開発。また、東京芸術大学美術学部准教授を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

マスに向けてつくるといっても、大衆が何を考えているかは正直わかりません。ただ、大衆の一人である自分が何を求めているかは、深く考えるようにしています。自分が食べたいと思える味になるように努力して、その味が「実はこれが食べたかった」という大衆の気分に重なれば、それがヒットの生まれる瞬間なのだと思います。

川村元気の名言|大衆の一人である自分が何を求めているか、深く考える


大胆に変えるところは変える。時代は刻一刻と変化している。なんでもかんでも同じでは対応できない。

大原孝治の名言|なんでもかんでも同じでは対応できない


最高が叫ばれている「モノづくり」の現場では、技術力だけでなく、「なぜつくるのか」という哲学を持ち、心技一体でことにあたらない限り、顧客の信頼を得ることはできません。

内藤明人の名言・格言|なぜつくるのかという哲学が重要


分析より行動の方が大事という見方もできますが、経験を体得せず、やみくもに行動するだけでは成長につながりません。常に考える姿勢を身につけることが大切。

三谷宏幸の名言|常に考える姿勢を身につけることが大切


有吉弘行君がいい例で、人気がなくなって何年かして再ブレークしたでしょう。でも、彼のやってることは変わってない。勝手に時代が注目したり離れていったりするだけなんです。大事なのは根っこの部分がブレてないこと。

今田耕司の名言|大事なのは根っこの部分がブレてないこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ