中村清の名言・格言|苦しくやるな、楽しんでやれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

マラソンは苦しんで走ってはならない。楽しんで走るものだ。


中村清 の経歴

中村清、なかむら・きよし。日本の陸上競技コーチ。ベルリン五輪1500m日本代表。早稲田大学卒。太平洋戦争中は陸軍士官憲兵隊長として従軍。戦後は母校である早稲田大陸上部の監督となり、戦後の食糧難の中、自分の給料を選手の食費に充てて選手強化に励んだ。瀬古利彦のほか、世界大会で活躍したマラソン選手を大勢育て上げた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

イマジネーションとディシプリン(規律)のバランスをとるのが監督だと思っています。

若くして流さぬ汗は、年老いて涙となる。

ちっぽけなプライドこそ、その選手の成長を妨げる。

大きなレースの前に私が考えていることはとてもシンプルなことだ。スタートブロックから飛び出せ、自分のレースをしろ、リラックス。もし自分のレースをすることができれば勝てるんだ。エネルギーを集中させろ。焦点を合わせろ。

長期的な成功というのは、そこに至るまでの過程での小さな勝利の積み重ねの結果であり、絶えず進歩を追い求めていけば、小さな成功が大きな成功と目標の達成につながる。

要は仕事に対する情熱、やる気や。要は勝つことや。勝とうとする意識、意欲が15年間わしを支えてきた。結局、男の精神の糧なんてものは、その男が何に対して美を見出すかの問題やと思う。わしは野球人としてのわしの美学を常に勝つことに置いてきた。

狩りの犬 獲物を追って どこまでも

ページの先頭へ