小川仁志の名言|根源的に考える

「根源的に考える」ことは物事の本質を探究すること。あらゆる学習において、理解と知識を深めるために必要な考え方。興味関心も深くなり、勉強が楽しくなる効果もあるでしょう。

小川仁志 の経歴

小川仁志、おがわ・ひとし。日本の哲学者。京都出身。京都大学法学部卒業。伊藤忠商事、名古屋市役所に勤務後、名古屋市立大学大学院博士後期課程を修了し博士号(人間文化)取得。専門はヘーゲル及び政治哲学。哲学カフェ主催、徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員などを務めた。著書に『7日間で突然頭がよくなる本』『超訳「哲学用語」事典』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

眠い目をこすりながら徹夜で勉強するような無理をする勉強法は、最も効率の悪いやり方です。人の記憶というのは、脳に負荷をかけて無理やり詰め込んでも定着しないのです。

山口真由の名言|無理をする勉強法は、最も効率の悪いやり方


学問は、ある人にとっては神々しい女神であり、またある人にとってはバターをくれる有能な牝牛である。

シラーの名言・格言|学問は憧れであり収入をもたらすもの


40代からは勉強法を根本的に変えるべきです。必要なのは社会人経験や論理的思考力を駆使し、答えを推測していく「一を聞いて十を知る」勉強法。たとえば、英単語を覚える場合は、語源を通して覚えるようにすると、より効率的です。また、単語の意味を、全体の文脈から類推する習慣をつけておくと、未知の単語に出合ったときでも、意味を推察することができます。

小池直己の名言|40代からは勉強法を根本的に変えるべき


正しい商品を正しい顧客に正しい方法で売らなければ事業が成功する訳が無い。そのためにも商品サービスが開発され完成する過程の初期顧客への販売実験の学習過程はとりわけ重要である。

村口和孝の名言|初期顧客への販売実験の学習過程はとりわけ重要


優秀な人であるほど、自分の過去の学習方法にこだわってしまう。

森章の名言|優秀な人であるほど、自分の過去の学習方法にこだわってしまう


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ