花田徹也の名言|忘れた自分を責めるのではなく、忘れたあとのケアが大事

30歳でも50歳でも、記憶力にそれほど差はない。忘れたものを思い出そうとしたときに記憶が固まります。忘れた自分を責めるのではなく、忘れたあとのケアが大事。

花田徹也 の経歴

花田徹也、はなだ・てつや。日本の英会話教師。「花田塾」社長。南カリフォルニア大学卒業。三菱商事などを経てTOEIC特化型スクール「花田塾」を設立。そのほか、「ビジネス・ブレークスルー大学」経営学部専任講師を務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

社長を引き受けたのは、このままではCASTI(東京大学TLOの前身)がつぶれると思ったんです。東大のTLOがこけたら、日本の産学連携は後退してしまいます。しかし、東大がどこよりも先進的に変われば、日本中の大学が変わるだろうと。それが大学を変える早道だと思いました。そのためには、東大を中から変える。かき回したほうが面白い。トロイの木馬方式です。

誰でも、どんなことでも成し遂げることができる。

自分の物差しは引っ込めて黙って汗を流せ。いいところは人に譲ってやれ。損して得取れだ。人にも好かれる。

「総務の仕事は定量化できない」という反論が返ってきたことがあります。しかし、たとえば総会担当だったら、来場者に満足度調査を実施し、進行や質疑内容などを5段階評価してもらえば定量化できます。「総務だから」は言い訳にすぎません。

日本に来た当時、考えていたのは、とにかく稽古に打ち込んで早く強くなることでした。最初は学生相撲の人にも負けていたんですよ。そんな自分が許せなかった。だから、寝る直前まで練習していましたね。

既存の内部監査部の機能を変えて、経営目標に向かってきちんと進められているかどうかを現場で聞き取りした上で確認するようにしています。現場で何が起きていて、何が必要になっているかが常に上下で伝わるようにするためです。

いまの映画には、映像の力はすごくあって、エピソードはちゃんと作ってあるのに、並べているだけで最後まで解放感が得られないものがけっこうある。世界を組みたてるという作業を忘れている、そんな映画も興行的に成功したりするけど、そういうやり方って、今たまたま受けいれられているだけで、あとの人に何も残さないと思う。私はあとの人につながらないものは書きたくない。

「ビジネス英語は難しい」そう思っている方は多いでしょう。だとしたらまず、その苦手意識を取り払って、自信を持つところから始めてください。すでに持っているご自分の日本語でのビジネスの知識や経験が大いに助けになると同時に、ビジネスの現場で使われる単語やフレーズは決まったものが多く、実は意外と難しくないのです。

記録するだけではなく、見返すことが大事です。学校の勉強でも予習と復習が大切だといわれています。でも社会人になると、みんな仕事の準備など予習はしても、振り返って反省するという復習はほとんどしなくなってしまう。しかし、自分の行動を時間を置いて見直すと、「自分はこういうことがやりたかったんだ」と再発見したり、「他にこういうやり方があった」と気づいたりすることがとても多いのです。

スタンスを思い切り大きくとってホームランを狙うべきだ。理論的に正しい優等生商品は売れない。大切なのは、開発者の意思を商品に封じ込めること。

ページの先頭へ