アンジェラ・ダックワースの名言|自由に仕事を進められることが、異論や創造性を生み出す源泉になる

自由に仕事を進められることが、異論や創造性を生み出す源泉になる。

アンジェラ・ダックワース の経歴

アンジェラ・ダックワース。アメリカの心理学者。ペンシルベニア大学心理学部教授。ハーバード大学神経生物学専攻卒業。マッキンゼー勤務、公立中学校数学教員などを経てペンシルベニア大学心理学部教授。「グリット(やり抜く力)」研究の第一人者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いま、オーストラリアの鉱山で当社の無人ダンプ運行システムが稼働している。ここは街から遠く離れ、気温が50度にもなる。そんな場所に運転手を住まわせるには家や食堂、診療所等インフラが必要になるが、無人ダンプを導入すればそうした問題を解決できる。単に無人ダンプをつくるだけでは、お客様のビジネスを変えることまではできない。我々はお客様の現場をお客様以上に理解し、新しい価値をつくり出す「イノベーション」を提供できる存在にならなければならない。

大橋徹二の名言|お客様が必要とするイノベーションを起こすには


例えば、工場の清掃をしろと言っても、その基準が必要です。箒で壁をなでたら清掃になるのか、手で触ってホコリが付いたら清掃していないことになるのか。だから、清掃の物差しを作る。物差しがあれば、それをどのように使っていくかみんなが議論する。そうした工夫がある現場は活気づくのです。

益本康男の名言|基準を議論する


世の中が変化しても我々の使命は変わらないが、方法論は環境に応じて変化させる必要がある。それには、現実を見据えた経営戦略の立案と実行が不可欠だ。

内田幸雄の名言|方法論は環境に応じて変化させる必要がある


渡米する前は日本で暮らしていましたから、帰国して創業するという選択肢もあったかもしれません。ただ、ベンチャー経営ということを考えると、そのままシアトルで起業する方がいいと思いました。やはり米国の方が研究者の多様性に富んでいたということが大きいですね。「多様性と薬剤開発に何の関係があるのか」と思うかもしれませんが、新薬開発のように未知のモノを見つける時には人材の多様性が不可欠です。

窪田良の名言|未知のモノを見つける時には人材の多様性が不可欠


日本語を学ぶ外国人がみな苦労するのが「漢字の壁」。どれも一緒に見えてしまいます。しかも数が多い。多くの外国人が挫折していきますが、日本人が皆使えるのなら、僕にだってできるはず。むしろ慣れれば楽しい。壁なんて本当は存在しないのだ、と思っていました。

マーティ・フリードマンの名言|壁なんて本当は存在しない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ