山口周の名言|目的をしっかり定めることが大事

残業を減らして浮いた時間を何に使うか。残業を減らす目的ともいうべき部分をまずしっかり定めることが大事。

山口周 の経歴

山口周、やまぐち・しゅう。日本のコンサルタント。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、慶應義塾大学大学院文学研究科美学美術史学専攻アートマネジメント分野修士課程修了。電通、ブーズ・アレン・ハミルトン、ボストン・コンサルティング・グループ、A.T.カーニー、ヘイ・グループなどを渡り歩いた。著書に『グーグルに勝つ広告術』『天職は寝て待て』『外資系コンサルのスライド作成術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いろんなことにビビっちゃう人は、「自分はなぜビビるのか」を分析するだけでも変わってくるはず。現実から目をそらし逃げるのが一番良くない。

佐藤優の名言|なぜやってしまうのか分析するだけでも変わってくる


常識にとらわれて「できない」と決めつけるのではなく、とことん考えてとことん試してみる。すると、異次元への扉が開かれて、イノベーションが起こせる。

岩倉信弥の名言|とことん考えてとことん試してみる


人口減の現状に甘んじないで次の世代の鉄道をつくりたい。地方を元気にして、国内経済を活性化するためにやれることはまだまだある。その役割を、きちっと果たしていきたい。

冨田哲郎の名言|やれることはまだまだある


在庫を圧縮するために一番大事なのは、店頭売上を、営業マンや美容部員などすべての人を評価する基準にしていくこと。これまでは、店頭売上が目標に達しない時に卸に押し込み、それが在庫の膨張につながっていた。期末の数字目標は達成できても、店頭で売れなければ仕入れにつながらない。そのために、すべての階層の評価基準から卸への売上を撤廃した。それが一番の抑止力となる。お店も余分なものを仕入れないし、営業担当も無理に押し込んでも意味がなくなる。

前田新造の名言|在庫圧縮のために必要なこと


このとき、私はふと日本を出るとき言われた先輩の言葉を思い出した。「米国へ行ったら遠慮をするな。遠慮をすれば損をするばかりで徳はしない。受け入れられないことは仕方がないが、決して遠慮はするな」これだと思った。そこで、勇気百倍、元気を奮い起こして、いきなり重役に面接を申し込んだ。
【覚書き|米国の電機会社に研修に行ったとき、不景気でやる仕事がないと言われたときを振り返っての発言。兄の友人の重役に紹介を取り付けた】

安川第五郎の名言|遠慮をすれば損をするばかりだ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ