田原成貴の名言・格言|思い込みを力に変える

このエントリーをはてなブックマークに追加

抜いてやる、追いつけるに決まってると思い込んでいた。たとえ思い違いでも、そういうのって大切だよね。


田原成貴 の経歴

田原成貴、たばら・せいき。日本の競馬騎手。19歳での騎手デビュー戦で初優勝、その年に新人賞を獲得、および年間通算勝利数日本一を記録。その後、20年間の騎手人生で通算8648戦1112勝、G1レースを15回制覇という偉業を成し遂げた

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一流になれ、そうすればものが言える。
【覚書き:メジャーリーグ初の黒人選手として数多くの差別を受けてきたロビンソン選手の哲学を語った言葉。自分の地位を上げたいなら、誰もが認めるような実力をつけるべきだという趣旨の言葉】

友情。それは学校で学ぶものではない。しかし、もし友情の意味をまだ君が学んでいないとしたら、君は本当に何も学んでいないということだ。

試合前にやらなくちゃいけないことをきちんとやっただけです。
【覚書き:上記はソウル五輪で金メダルを獲得した時、勝利の秘訣を問われてのコメント】

絶対勝つと思ったら、勝つ。高く昇ろうと思ったら、高いところを思え。

集中力が高まって最高の状態になると、まわりのものがすべてスローモーションで見えてくるんだ。

道のりは遠くとも、目標に向かって進めば、一歩一歩近づくことだけは確かだ。

私が実際に早稲田でキャプテンをやった経験から言えば、ラグビーのキャプテンは、プレーが続く80分間はとにかく決断の連続である。途切れることなく決断しつづけなくてはいけない。判断し決断することの繰り返し。

ページの先頭へ