武豊の名言・格言|レース前にすべての準備を整える

このエントリーをはてなブックマークに追加

特別なレースという部分に関しては、ここで初めて何かを試すようなことがあってはいけないと思います。
【覚書き:ダービーへの取り組みについて語った言葉。レース前にあらゆる状況を想定し調教を行い準備することの大切さについて語った言葉】


武豊 の経歴

武豊、たけ・ゆたか。日本のプロ競馬騎手。若干18歳で最多勝を記録、翌年19歳8ヶ月でG1菊花賞優勝最年少記録を打ち立てる。95年通算1000勝最年少記録更新。競馬ファンのみならず多くのファンを持つ日本を代表するジョッキー。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人間の値打ちは失敗するかしないかでなく、失敗から起き上れるかどうかによってきまる。一度してしまった失敗は、もう帰ってこないけれども、同じ失敗を繰り返さないよう努力し、新たにやり直すことはできる。自分は駄目な人間だと思い込んだとき、人間は本当に駄目になるものである。

何のリスクも取れない人間は、人生で何一つ成し遂げることはできない。

みんなが打倒中野を掲げているのですから、激しい戦いになるのは覚悟の上です。僕はいつも抑えられたら反撃することを念頭にペダルを踏んでいます。もちろんマクリに失敗することもある。しかし、それを忘れていては、この世界では生きられません。バンクに出たときは、別人のように燃えることができるんですよ。

なぜ自分から限界という一線を引かなければならないのか。もともとありもしない限界にこだわると、己の力に疑問を持つようになり、しくじったり、できなかったとき、ああこれが俺の限界だ、もう駄目だとギブアップしてしまう。

抜いてやる、追いつけるに決まってると思い込んでいた。たとえ思い違いでも、そういうのって大切だよね。

データには必ず誤差がある。いくら試合のビデオをみても、日本人とやったらどうなるかは分からない。できるだけ自分の目で確かめるべき。

朝に新しく生まれ、夜は明日の復活を信じて床に就く、一日一日が命のやり取りだ。

ページの先頭へ