衣笠祥雄の名言・格言|チームのために自分を殺す

このエントリーをはてなブックマークに追加

チームが勝つために、いまなにをすべきか。僕よりも、外す決断をした古葉さんの方が苦しかったと思う。
【覚書き:大スランプ時にスタメンから外され、連続試合出場世界記録の更新がストップした時の発言。古葉さんとは当時の監督の古葉竹識(こば・たけし)氏】


衣笠祥雄 の経歴

衣笠祥雄、きぬがさ・さちお。日本のプロ野球選手。高校卒業後広島東洋カープに入団。飯田徳治の持つ連続試合出場日本記録を破り、さらにルー・ゲーリックの持つ連続試合出場世界記録を塗り替えた。骨折しながらも試合出場するなどのエピソードを持ち、鉄人衣笠と称えられた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ