谷所健一郎の名言|決定した左遷を覆すのはムリ

決定した左遷を覆すのはムリ。決定していない段階なら「自分に足りないところを身につける努力をしますので、何をすべきか教えてください」と上司に訴えます。その際期限を区切り「1年以内にやりますから、見ていてください」とつけ加える。そうすると上司も「しばらく様子を見よう」と左遷を引き延ばすこともあります。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

戦略2割、実行8割。少々戦略が間違っていたとしても、実行のほうが仕事をしていくうえで大事。きちんとやるべきことをやり遂げていくことが大事。

永野毅の名言|少々戦略が間違っていたとしても、実行のほうが仕事をしていくうえで大事


作家だってビジネスマンと同じ。どんなに優れた作品を書いてもアピールしなきゃ、埋もれちゃうんだから。

猪瀬直樹の名言|どんなに優れた作品を書いてもアピールしなきゃ、埋もれちゃう


投資信託の運用会社や販売会社は手数料で儲けているのです。売買手数料が必要な株式も同じです。手数料が欲しいからこそ、証券会社を筆頭に、出来るだけ取引をさせようとするのです。ですからそんな甘い言葉に騙されてはいけません。

小宮一慶の名言・格言|売買手数料を節約するために、できるだけ取引を少なくする


僕は自己啓発やビジネスノウハウの本が大好きで、それこそ本屋が開けるくらい読んだのですが、それで確信したことがひとつだけあります。それは、絶対に成功するノウハウなんて存在しないということです。

岡田斗司夫の名言|絶対に成功するノウハウなんて存在しない


江戸期以前の女性の、特に日常生活に関する研究はある種の無関心さが感じられるほどです。ならば自分で調べて書くしかないなと。「誰もやってないならやるしかない!」というのは、すべての作品において私の原動力になっています。

高殿円の名言|誰もやってないならやるしかない!


部下が出す提案をちょっと手直しするだけでは意味がない。社長には直感力、直観力の2つが重要。

小路明善の名言|社長には直感力、直観力の2つが重要


いま大事なのは、規模を追わずに利益を重視すること。事業は安定性が大事だ。

樫尾和雄の名言|事業は安定性が大事


上司はたびたび「どんどん提案しろ」と言うと思いますが、それは言い換えれば「一段上の視点で見てやるべきこと」を「上司が受け入れやすいように提案しろ」ということ。そのように捉えておくと、自分のやりたいことも上司に通しやすくなると思います。

高橋俊之の名言|上司の「どんどん提案しろ」という発言の真意


マレーシアでは染料の営業から始めましたが、とにかくマレーシア中を回り尽くしました。高速道路がない時代に毎月5000キロは走り、田舎の小さな問屋や工場へも何度でも顔を出しました。「売ってやる」の上目線だった欧米のライバルメーカーは、そんなドブ板営業はしません。当然ながら首位になりました。欧米メーカーのいじめは厳しかったけれど、お客様からは圧倒的な支持がある。これが、その後の商売でも大きな力になりました。

小西史彦の名言|お客様からの圧倒的な支持が、その後の商売でも大きな力になった


「やる気のある者が報われる」のは、経済に必要な仕組み。

堺屋太一の名言|「やる気のある者が報われる」のは、経済に必要な仕組み


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ