谷所健一郎の名言|能力が劣っていてもチームでまとまって協力し合った方が結果的には成績が上がる

組織の強みとは、1+1が4にも5にもなること。1人のエースがいるよりも、多少1人ひとりの能力が劣っていてもチームでまとまって協力し合った方が結果的には成績が上がる。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

最高の提案をするために、今日決めなければならないことは徹夜してでも今日決める、そうでないならば頭を冷やして翌日議論を深める。

岡村正の名言|今日決めなければならないことは徹夜してでも今日決める


良いデザインを提供するだけが我々の仕事ではありません。社会が建築に求めるものは変わってきました。スクラップ・アンド・ビルドではなく、建物がストックとして捉えられるようになったうえ、人々が単なる空間ではなく、その場での新しい体験を欲するようになってきた。この状況で、建築設計のあり方も設計事務所という組織も大きく変わらなければなりません。

亀井忠夫の名言|顧客が求めるものは変わる


社長が方向性を明確に示さないと、組織は崩壊する。

田中仁の名言|社長が方向性を明確に示さないと、組織は崩壊する


いつも役づくりはしないです。相手役と会話をすることで出来上がっていくキャラクターがあると思うし、そのための稽古だと思っているので。稽古のときに、毎日わざと演技を変えたりもするんですよ。それで最後の通し稽古のときに「あれがよかった」って言われたら、「じゃあ、それにしましょうか」って。

古田新太の名言|役は相手役と会話をすることで出来上がっていく


社交ダンスは番組の企画がキッカケでしたけど、始めてみると教わる楽しさ、新人に戻れる新鮮さがあった。そうじゃなかったら、仕事の終った後に週5日間も練習できないですよ(笑)。これは本気でやる方がおもしろいと思って、自分のためにのめり込んだだけですから。すると、そこで受けた刺激が今度はまた本職へのエネルギーになっていく。

南原清隆の名言|外で受けた刺激が本職へのエネルギーになっていく


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ