落合信彦の名言|ポイントは動機付けにある

英語を学ぶときのポイントは、どうして英語を身につけたいのか、その動機付けにあると思う。オレの場合は、アメリカに行きたいというはっきりとした目標があったから必死になれたが、「六本木のバーで外国人とちょっとした日常会話ができればいい」というぐらいの思いでは、当然、たいした英語は身につかないだろう。

落合信彦 の経歴

落合信彦、おちあい・のぶひこ。日本のジャーナリスト、小説家。東京市出身。オルブライト大学卒業、テンプル大学大学院中退。フリージャーナリスト、小説家として活躍。著書多数。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

苦労することに意味がある。人に尽くす、社会に尽くす、国に尽くすという発想が今の教育に余りないのではないかと思います。

小島順彦の名言|苦労することに意味がある


プロデューサーはビジネスとして成功させるって思いがドラマに関わるスタッフの中で一番強い。強くないと結果を出せないんじゃないかな。だから、一言で言うとプロデューサーの役割は「成功に導く人」ですかね。成功に導くために、どういうキャストで行くか、どういう監督で行くか、どういうふうに作るかとか、すべてを考えるので。

青木泰憲の名言|プロデューサーの役割は「成功に導く人」


ビジネスマンはとくに目標達成に喜びを感じる傾向があると思いますが、記録するダイエットはまさに数字を達成する喜びそのものです。カロリー管理を実践するようになると、体重は簡単に落ちるので、それが楽しくて仕方ないんです。

岡田斗司夫の名言・格言|ビジネスマンは記録するダイエットに適している


通る企画書は、レイアウトや文字の使い方など細部にもぬかりがない。視覚的な演出の原則を押さえているんです。文章中心の場合は、「小見出しだけで内容がわかるようにする」「読みやすいように行間を空ける」「強調したいポイントはアンダーラインをひいたり、文字を大きくする」といったテクニックが有効。

藤村正宏の名言|通る企画書は細部にもぬかりがない


私が過去に行なった大規模調査によれば、睡眠時間が6時間のグループが最も病気が少ないという結果が出ました。また、海外では、7時間が最も長生きだったという調査結果もあります。むしろ、それより長いと数値は悪化してしまいました。睡眠は長ければ長いほどいい、というものでもないようです。

岡田正彦の名言|睡眠は長ければ長いほどいい、というものでもない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ