枡野俊明の名言|没頭することが、成果に結びつく

今やらなければならないことに没頭することが、成果に結びつく。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

脇目も振らずこの道一筋、というのも立派なことだと思いますが、興味の赴くままにたくさんの「わらじ」を履いてみるというのも、ひとつの方法ではないでしょうか。

大山のぶ代の名言|興味の赴くままにやってみることも大切


早めに提出した方がフィードバックを受けやすい。僕は単純に仕事が早くできたわけじゃなくて、自分が楽をするために、できる範囲でさっさと出しちゃう。ただそこで1つ必要になってくるのは、チャチなプライドを捨てること。「おまえそんなのしかできていないのか」と言われる可能性もありますが、そこは甘んじて受け入れます。後は、早く返した方が、クオリティが少し低くても許してもらえるんじゃないかという、弱い気持ちなんですよ。さっさと提出していたら、先方も「ここはもっとこうして欲しいな」と言える余裕がありますし、こっちにとっても楽ですよね。

豊田圭一の名言|早めに提出してフィードバックを受ける


注意したいのは、クチコミばかりを重視してはいけないということ。相変わらずテレビCMを見て、あるいは店頭でのセールスプロモーションによって購買する人は多数存在しています。また、購買に至るまでに複数のメディアに接触する人も少なくありません。

清水聰の名言|購買に至るまでに複数のメディアに接触する人も少なくない


1度目は途中で諦めて帰ったわけですが、それは一人だったからではないかと思うんです。自分だけのことだったから、何でもできたわけですし、逃げ出すこともできた。でも今は、家族という一番大切な存在を日本に残しているから、励みにもなるし、ここで強く踏ん張らなくてはいけないとも思う。家族がいるからこそ、挑戦できているんです。

平林岳の名言|家族がいるからこそ、挑戦できている


亀田メディカルセンターは患者さまのために存在するものであり、「患者さまのために全てを優先して貢献すること」が、私たちが最も尊ぶ価値観です。ですから、患者さまから何か要望されたときには、まず「YES!」と答えることをモットーにしています。

亀田隆明の名言|まず「YES!」と答えることが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ