ロバート・キヨサキの名言|資産が異なればルールも異なる

投資の世界では、資産が異なればルールも異なる。私が投資信託が好きでない理由のひとつは、そのルールが嫌いだからだ。私には何のコントロール力もない。一方、不動産のルールは、より多くのお金を稼ぎ、法律に違反することなく、より少ない税金を払うことを許してくれる。不動産投資のルールを投資信託に応用したら、私は刑務所に入れられてしまうだろう。

ロバート・キヨサキ の経歴

ロバート・キヨサキ。アメリカの教師・投資家・作家。世界中で大ベストセラーとなったビジネス書『金持ち父さんシリーズ』の著者。ニューヨーク米国商船大学校卒業後、海兵隊に入隊。パイロットとしてベトナム戦争に従軍。その後、帰国しいくつかの事業を行い早期引退する。引退後は世界中でビジネスと投資について教えている。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

極端な話、「話が苦手なので今日は読んじゃいます」と用意した原稿を丸読みしたっていい。それが良い企画で、魅力が伝わったとしたら、プレゼンは通りますよ。そのためには「これさえ話せば伝わる」という企画の要点をしっかりと見つけることが不可欠。要点の見つけ方はプレゼン資料の作成時に、企画を読み直しながら「要するに何?」と自問自答することです。一言でスパッと企画を表す言葉が見つかれば、華美な装飾はいらないわけです。

榊原廣の名言|「これさえ話せば伝わる」という企画の要点をしっかりと見つける


生物の細胞組織も、じつはつくることより壊すことを一生懸命しているそうです。それは、不必要になった仕組みを壊す、というのではなく、常に一定のペースで壊し続け、つくり続けているのです。そうして、自らのなかに流れを生み川すことで生命はその命を保っている。組織においてもやはり同じことが必要であると思うのです。

徳岡邦夫の名言|常に一定のペースで壊し続け、つくり続けることが大切


商品の開発や採用についても、その時々の売れ筋ではなく、「売れる商品でも、売らない信念」としての、いちよし基準に基づき長く安心して保有していただける商品性を重視します。

小林稔の名言|売れる商品でも、売らない信念


転職するときは積極的に、そして集中的に活動することが重要です。例えば3カ月なら3カ月と決めて活動する。実は近頃「この会社は自分に合っているのだろうか」と迷ってしまい、転職先を決めきれない人が少なくありません。これも、自分中心の発想の最たるもの。自身の希望も重要ですが、合う、合わないを考え始めると、なかなか答えは出てきません。

谷所健一郎の名言|転職するときは積極的に、そして集中的に活動することが重要


一体人間というものは何かと考えてみると、これは頭のてっぺんから足のつま先まで物欲の塊である。しかし、正しい欲望は充足されねばならぬ。人間誰しもより良い生活を望まぬ者はない。それには高い収入がなければならぬが、それは一に高い生産能率から生まれるものである。高能率高賃金でなければならぬ。高能率高賃金が私の理想である。

井村荒喜の名言|給料は高能率高賃金が理想


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ