津村重舎の名言・格言|売れるものを売れば誰でも売り上げを伸ばせる

売れるものに乗っかって売り上げを伸ばすのは、誰にでもできる。売れないものを売れるようにするのが、本当の商人ではないか。
【覚書き:バスクリンのヒットで得た資金を漢方研究に注いだことに対して、社内から批判を受けた時の発言。漢方の研究は父であるツムラ創業者のライフワークだった】

津村重舎 の経歴

津村重舎、つむら・じゅうしゃ。日本の経営者。ツムラ社長・会長。慶應義塾大学卒業後、ツムラの前身である実家の津村順天堂に入社。社長・会長を務める。バスクリンなどのヒットを生み出した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

商人にも徳はいります。大いにいります。一度失った信用は取り返すことのできないものですから。我々の国全体にいま必要なものは少欲知足です。

高橋宏の名言・格言|商人にとって徳は大いに必要


いま野菜の価格がものすごく高いですね。不順な天候の中、苦労して作ったものですからこれくらいの価値は当たり前だと農業に携わる方は言いますが、あまりに高価なレタスは見向きもされず売れ残ってしまいます。余ったレタスはもう捨てるしかないわけです。そう考えますと、お客様が判断する商品の価値は、商品を作った側の苦労とは関係がないんです。それが商人の世界です。

伊藤雅俊の名言・格言|商品の価値は売り手ではなく買い手が決めている


「困難なことは頭からするな、非常に成功の邪魔になる」という人がある。しかし、決してそうではない。人間というものは、困難なことに遭えば遭うほど、ますます新しい力が出てくるものだ。

ジョン・ワナメーカーの名言・格言|困難に遭えば、人は力が出て来る


商売は戦いなり。勝つことのみが善である。これが65年間、激動の時代を乗り越えた私の経営哲学である。

上原正吉の名言・格言|商売は戦い。勝つことのみが善。


「ご縁があって、おかげさまで、いたみいります」。この言葉は、社長就任時に経営の大先輩から頂戴したこの言葉です。これは商いの三原則ともいえるもので、会社も個人も人というのは全てが周りの人との「ご縁」でここまで来ている。そして、上に立った時こそ周囲の方々に対して「お陰様」という気持ちを忘れず、そういうことに感謝して「いたみいれ」。これを肝に銘じよと言われました。

原孝の名言|商いの三原則


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ