西浦正親の名言|若者を支援するメリット

長崎県で学び、働く若者を支援することは、ひいては地域に根差して活動している私たちのビジネスの強化につながる。長期的視点に立てば、優秀な若者が定着して長崎に活力が生まれれば、おのずと地域に人が集まるようになります。そうなったとき、結果的に私たちのオフィスにもそれが採用という形で還元されると考えています。

西浦正親 の経歴

西浦正親、にしうら・まさちか。日本の経営者。「チューリッヒ保険会社」CEO(最高経営責任者)。奈良県出身。米サンノゼ州立大学卒業。日本モトローラ、アクサ損害保険などを経てチューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッドに入社。ダイレクト事業本部長、個人保険部門統括本部長などを経てチューリッヒ保険会社CEOを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私はこの作品(『天国でまた会おう』)をピカレスク(悪漢小説)だと考えています。主人公は悪人ではないですが、理不尽な世界と戦うために悪漢へと追い込まれてしまう。第一次世界大戦というのはそうした、不正ばかりが通ってしまう時代でした。そうした状況を描き、自身の倫理観を貫くために世間では不道徳とされる行為をすることが許されるかという問いを発したかったのです。

ピエール・ルメートルの名言|理不尽な状況を描き、問いを発する


クオリティに妥協はできません。編み上がった商品は、一着一着私が検品しているのですが、きのうチェックしたエチュードは、左右の袖の長さが1センチ違ったんです。このエチュードは編み直しになりました。商品不足のときでも品質基準を変えるわけにはいきません。

御手洗瑞子の名言|商品不足のときでも品質基準を変えるわけにはいきません


昔と違って、日本社会がサービス産業中心になってきており、要は女性が活躍するような産業構造に変わったということだと思います。サービス業は本来女性に向いているし、お客さまも女性が多いが企業の側はそうなっていない。

林野宏の名言|女性が活躍するような産業構造に変わった


一生懸命お礼のハガキを書いているのに返事が少ないと落ち込む人がいます。そういう人は、受け取った枚数より、自分が書いた枚数に目を向けるべきです。

千田琢哉の名言|お礼のハガキは返ってきた返事の数より、自分が書いた枚数に目を向ける


悲観的にならずに、しっかり事業基盤をつくって成長していこう。しっかり業績を伸ばしていくことで、株価に反映させてくしかない。時間がかかるかもしれませんが、地道にやっていくしかない。

田中俊彦の名言|時間がかかるかもしれませんが、地道にやっていくしかない


いま、様々な会社で働くビジネスマンも、それぞれの業界の伝統に支えられている。

小宮康正の名言|伝統に支えられている


ビジネスパーソンには、しぶとさやしたたかさといった野性味も必要です。慎重なだけでは、仕事はできません。

吉越浩一郎の名言|ビジネスパーソンには野性味も必要


当たり前のことですが、人生で失敗しないことなどあり得ません。40歳を過ぎていろいろなことがわかってくると、むしろ時には負けたり、引き分けたりすることが人生なのだと気づきました。

秋元康の名言|人生で失敗しないことなどあり得ない


利益にはこだわるべきです。利益がなければ企業は存続できない。社員や家族の生活も支えられない。しかし、社会貢献の事業を成し遂げようとの強い想いがあれば、かならずお客様が支えてくれるし、利益を追求することで社員の心が蝕まれることはない。

田坂広志の名言|社会貢献の事業を成し遂げようとの強い想いが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ