ケリー・グリーソンの名言・格言|「正しく決断する」より、「とにかく決断する」ことの方が重要

決断する行為そのものが、その決断が正しいかより重要。一般に、成功を収めた人たちは、決断にほとんど時間をかけず、その決断を変える時は時間をかける。決断が怖いという人は多い。決断したらそこから生まれる結果と、運命を共にすることになるからだ。私は、決断力のある人たちが間違った決断を下すのを見てきた。面白いことにそういう人たちは、自分たちの決断の目的とするところを最後には実現してしまうのだ。

ケリー・グリーソン の経歴

ケリー・グリーソン。アメリカの能力開発の権威。ビジネステクノロジー協会創設者。ビジネスの能率向上法について指導とトレーニングを行っている。また、仕事術に関する本は世界中で翻訳発売されロングセラーとなっている。主な著書に『なぜか、仕事が上手くいく人の習慣』など

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ユーザーのニーズはめまぐるしく変わってゆく。その変化に取り残されないようにするためには、技術開発のスピードアップは絶対条件だ。もたついていては、お客様の意識変化に追いつくことはできない。他社が商品を出してくるときには、こちらはすでに半歩先の商品を出していかなければならない。

町田勝彦の名言・格言|他社より半歩先の商品を生み出せ


産業に興味を持つ者にとって、役所における技術者の仕事にはおのずから限界があると感じた。
【覚書き|逓信省電気局から住友財閥に移籍した当時を振り返っての発言】

大屋敦の名言・格言|やりがいのある仕事をするために職を変える


ものごとをなすべき者の仕事は、成果を上げることである。ものごとをなすということは、成果を上げるということである。企業、病院、政府機関、労働組合、軍隊のいずれにあろうとも、そこに働くものは常に、なすべきことをなすことを期待される。それにもかかわらず、ものごとをなすべき者のうち、大きな成果を上げている者は少ない。

ドラッカーの名言・格言|成果を上げる活動に集中する


現状で満足しているわけではないが、電気事業に限っていっても、私が長い間考えていたことは、戦後になってだいたい実現した。敗戦という大きな動機があったとしても、世の中の動きというものである。
【覚書き:戦前に全国の中小電気会社を合併させ業界再編しようとするも受け入れられず、第二次世界大戦後に実現したことについて語った言葉】

松永安左エ門の名言・格言|時代の変化が起こらないとなしえないこともある


機会は魚群と同じだ。はまったからといって網を作ろうとするのでは間に合わぬ。

岩崎弥太郎の名言・格言|チャンスは事前に準備を整えた人のもの


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ