田口佳史の名言|危機や有事に際して初めて、リーダーの存在意義が出てくる

円滑に物事が進んでいる時というのは、社長も要らぬ、総理も要らぬという状態。ところが、危機や有事に際して初めて、リーダーの存在意義が出てくる。リーダーたる者は、自分の出番がいつ来るかと待っているくらいじゃないと駄目。

田口佳史 の経歴

田口佳史、たぐち・よしふみ。老荘思想研究者、経営コンサルタント。「イメージプラン」社長。東京出身。一般社団法人「日本家庭教育協会」理事長、一般社団法人「東洋と西洋の知の融合研究所」理事長。著書に『タオ・マネジメント』『不変と先端・経営の道理』『人生尊重なき企業は滅びる』『ビジネス戦士のための幸福論』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「まさか」は必ず起きる。

浜矩子の名言|「まさか」は必ず起きる


女にモテたいと思って、あれこれ考えているヤツほど、モテないものだ。「モテる」というのは結果なんだよ。一方、「モテたい」というのは目的でしかない。そこを混同していると、薄っぺらな生き方になってしまうんだね。自分を磨くことが目的になっていれば、普段の努力が自分の魅力を高め、その結果としてモテる人間にもなれるんだ。ところが、モテることが目的になっていると、モテるためのノウハウばかり考えるようになって、人間的な魅力を磨くことが二の次になる。結果的に底の浅い行動しかできなくなり、モテたいのにモテないヤツになってしまうというわけだ。

藤巻幸夫の名言|自分を磨くことが目的になっていれば、普段の努力が自分の魅力を高め、その結果としてモテる人間にもなれる


常に最新の技術を顧客に提供するよう努力しています。Esriの最大の強みは革新を追い求める企業文化。具体的には、米国の売上高の32%にあたる3億ドルを研究開発に投資。新技術と組み合わせ、新たな機能を盛り込んでいます。

ジャック・デンジャモンドの名言|最大の強みは革新を追い求める企業文化


(日本電産が買収した)三協精機は、もともと600人辞めさせることが前提の再建計画でした。僕はひとりも切らずに、逆に3年間100人ずつ採用した。それで、閉めると言ってた工場がいま一番儲かってるんだから。従業員に一生懸命に働いてもらって、そのぶんのペイ(報酬・給料)はちゃんと払って大事にすることが、結果的には株主にとっても利益になるわけです。

永守重信の名言・格言|クビを切らずに経営再建をする


試験勉強の時、何をしていたら捗ったか、思い出してください。本を読むときでもいいです。それを仕事にも応用すればいい。どういうときに集中できるかは、人それぞれ。自分はいつ気分が乗ってくるか、自己分析してみるといい。

出口治明の名言|どういうときに集中できるか自己分析してみる


初めてバットを握った時はイチローでも打てなかったはずだ。新人コピーライターが上手に書けなくても嘆く必要はない。

山本高史の名言|新人コピーライターが上手に書けなくても嘆く必要はない


勝利の女神に微笑んでもらうことは大切な要素。そのためにホリプロでは、「いい顔」をつくれる人材を大切にしています。

堀威夫の名言|勝利の女神に微笑んでもらうことは大切な要素


文章は完成前に一度、立場の違う人に読んでもらってみてはいかがでしょうか。私も一般向けの火山入門書の原稿を学生に読んでもらったところ、「圧力ってなんですか」と質問されて驚いたことがありました。「これぐらいはわかるはず」は、自己満足にすぎませんん。相手に伝わってこそ、いい文章といえるのです。

鎌田浩毅の名言|相手に伝わってこそ、いい文章


当社が常に第一線にいることができたのは、一貫して技術力を高めてきたこと、そして常にチャレンジする精神を持ち続けてきたことだと思います。

山本正已の名言|一貫して技術力を高め、常にチャレンジを


正しい姿勢をとることを基本とするのは、武家の礼法に特有のものではありません。ヨーロッパの騎士道に由来する貴族の作法にも、同じ考え方があります。それは乗馬とダンスに象徴的に見られます。いずれも貴族の嗜みとして、必ず身につけなければいけないものですが、正しい姿勢を取れないとできません。「体(たい)直(なお)く(真っ直ぐな姿勢を保つこと)」を基本とする生活は、洋の東西を問わず、上流階級の作法として重視されていたものと思われます。

小笠原清忠の名言|正しい姿勢を保つことは、洋の東西を問わず上流階級の作法


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ