志賀俊之の名言|従来の考え方を変えなければ再生できない

経営危機に陥りルノーと資本提携した際、従来の日産的な考え方を変えなければ再生できない、いろいろな意見を聞くことが大切だと体感した。

志賀俊之 の経歴

志賀俊之、しが・としゆき。日本の経営者。日本自動車工業会会長。日産自動車COO(最高執行責任者)。和歌山出身。大阪府立大学経済学部卒業後、日産自動車に入社。企画室長、アライアンス推進室長、アジア大洋州営業部ジャカルタ事務所長・企画室長、アライアンス推進室長、常務執行役員などを経て、COOに就任。カルロス・ゴーン社長の下、日産リバイバルプランの立案実行に関わり、経営再建の一翼を担った。また、日本自動車工業会会長、産業革新機構会長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事が速くなるために一番よい方法は、自分の処理能力をはるかに超える仕事量を抱えること。これなら、イヤでも身につきますね。そこまでしなくても、「○時○分までに~をやる」と時間を区切ったり、日ごろからすぐに集中するように心がけたりすれば、徐々に変わってくると思います。

冨山和彦の名言|仕事を速くするには


そんなものがまだ生産されたこともなく、誰ひとりそれを見たこともないのに、どこかの一隅でこつこつと研究され、非常な苦心の末、製造された製品。その製品を商品としようとする場合には、その製品を手に入れたいという欲求を、人々の間に喚起させなければ、いかに優れた「製品」であっても「商品」にはなり得ない。

盛田昭夫の名言・格言|いかに優れた「製品」であっても、お客様に欲しいと思わせることができなかったら「商品」にはならない


EMCジャパンの社長にと打診があった際に、米国本社の役員ら数人と直接会い話をしました。彼らのビジョンとして共通していたのが、変化を大切にする姿勢と、顧客志向の経営、そして社員の力を最大限発揮できるような環境作りでした。この方針に大きく共感したことが、最終的に就任の決め手になりました。

大塚俊彦の名言|共感できる会社で働く


私の社長としての仕事は、評価指標を考え、決めることだと言ってもいいでしょう。経営全体の指標は主に5つあります。「売上」「限界利益(売上高-変動費)」「新規顧客数」「やみつき率(一定頻度で購入する顧客の割合)」そして「特定セグメントのサヨナラ率(顧客が離れてしまった率)」です。経営幹部が集まり、週に一度確認しています。

高島宏平の名言|重要な5つの経営指標


単調で退屈に思える仕事を面白くする3つの心得

  1. 仕事を研究すること。
  2. 仕事の目的だけでなく、意味を考えること。
  3. 仕事の「彼方」を見つめること。仕事の目的は、会社の利益だけではなく、社会への貢献があります。その貢献の意味を深く考えること。

田坂広志の名言|単調で退屈に思える仕事を面白くする3つの心得


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ