永野毅の名言|管理職に必要な3つのK

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理職には、「3K」で臨んでほしいと言っています。期待して、鍛えて、活躍してもらうのです。


永野毅 の経歴

永野毅、ながの・つよし。日本の経営者。「東京海上ホールディングス」社長。高知県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、東京海上火災保険に入社。ロサンゼルス駐在、商品・サービス開発部長、執行役員名古屋営業第三部長、常務、専務、副社長、東京海上ホールディングス副社長などを経て社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

成功する人は、自分に意味のある情報だけしかチョイスしない癖がついています。

商売を成功させるために最も重要なことは何だと思いますか?儲けの秘訣と言い換えてもいいでしょう。正解は簡単です。それは、「お客さんに儲けてもらうこと」なんです。

お客様の声をきちんと拾って、一つひとつ改善していけば、CS(顧客満足度)は必ず上がっていく。

アメリカ人はみんなリスクを取ってすごいといわれますが、向こうは失敗してもすぐ再トライできる環境があります。

根本的に、企業は社会があって存続できるものです。企業は私益と公益をうまくバランスさせて、永続企業として成長していくという基本原則があります。

私は新会社で改革推進の旗振り役になる予定です。社員一人ひとりが指示や命令に頼らなくても、いい仕事ができるような企業文化を定着させていきたい。

国が硬直化して動かないのであれば、地方から変えていけばいい。

ページの先頭へ