角田識之の名言|事業は人なり、究極は人間学

事業は人なり、究極は人間学。

角田識之(臥龍) の経歴

角田識之、すみだ・のりゆき。臥龍、がりゅう(ウォロン)。日本の感動経営コンサルタント。ハイネット・コンサルティング代表、「APRA(エープラ)」議長、「志授業」推進協議会理事長。愛媛県出身。大手コンサルティング会社を経て独立。著書に『生涯顧客が生まれる101のマジック』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

小中学校に呼ばれて子供たちにミドリムシの話をする機会も少なくないのですが、「なら、僕はダンゴ虫で会社を作る」などと言ってくれています。あと、子供たちにミドリムシの話をすると、なぜだかすごく元気になる。不登校や引きこもり、いじめと今の学校生活は大変でしょう。でも私の話を聞くことで、きっと「ミドリムシでさえ社会に役立っているのだから、自分も頑張ろう」と思ってくれているのではないでしょうか。

出雲充の名言|子供たちにミドリムシの話をすると、なぜだかすごく元気になる


創業者の波多野鶴吉は3つの経営理念を掲げました。「人間尊重」「優良品の生産」「共存共栄」。社員を大切にし、消費者が喜ぶ優良品を作ることで、顧客はもちろん、社員や株主、取引先、地域社会など、すべてのステークホルダー(利害関係者)に貢献する。これが会社の役割だと考えたのです。

児玉和の名言|グンゼ創業者の掲げた3つの経営理念


経営状況がいくら厳しくなっても、生き残るためにリストラするなどということは考えられません。苦しいときはみんなで結束してがんばり、全社一丸となって日々の仕事に当たることが大切なのです。誰かがリストラ対象にでもなったら、全社一丸なんてできるはずがない。

金谷宏の名言|誰かがリストラ対象にでもなったら、全社一丸なんてできるはずがない


大半の業務は、それを一生やるわけではありません。ですが、次にどんな仕事をするかは、いまの仕事の実績が左右します。私自身の経験を振り返ってみても、無駄だった経験はひとつもありません。仕事の報酬は仕事なのです。

岩田松雄の名言|次にどんな仕事をするかは、いまの仕事の実績が左右される


理系出身者は、傾向として、論理的な考え方が出来ることが多く、数的なデータの扱いに長けている。様々な面で情報化が進んだ現代のビジネス社会では、理系出身の人材の方が、ビジネス的な基礎力が高いといえる場合が多々ある。

山崎元の名言|理系出身の人材の方が、ビジネス的な基礎力が高いといえる場合が多々ある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ