宇佐美進典の名言|見えないところに、大きな問題やチャンスがある

氷山の一角というように、世の中で見えている事象は、本当に一部でしかありません。逆に見えないところに、大きな問題やチャンスがある。

宇佐美進典 の経歴

宇佐美進典、うさみ・しんすけ。日本の経営者。ECサイト価格比較のECナビなどを運営するVOYAGE GROUP創業者。愛知県出身。早稲田大学商学部卒業後、トーマツコンサルティングなどを経て、アクシブドットコム(のちのECナビ、その後VOYAGE GROUPに商号変更)を創業。そのほか、サイボウズとの合弁会社cybozu.netのCEO、サイバーエージェント取締役などを務めた経営者。

気に入ったらみんなとシェア

おすすめ名言

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

基本的に職人さんというのは自分の店を持ちたいんです。しかし自分で一から積み上げ、店を持つのはそう簡単ではない。チャイナクイックでは調理人を店長として活用、店舗経営を体験させ、将来的には独立制度を考えている。


例えば穴を掘る仕事があるとします。視野の狭い人は、もっと深くもっと速く掘ろうということに専念して、戦術しか考えない。一方で、戦略を考えられる人は、深く速くと考えるのではなく、そもそも穴を掘る必要があるんですかと自問します。その穴を掘る必要があるとしたら、実際シャベルを使うのがいいのか、重機を使うのか、きちんと全部認識したうえで始めます。単に目の前のことをやるだけではなく、よりスマートに効率的にできる方法を常に考えるわけです。


今後、働く個人が持つべきものの第一は、「明確なキャリアデザイン」だ。「何でもやります」はダメ。「こういうキャリアにしたいからこの仕事に手を挙げます」というビジョンが必要になる。


ページの先頭へ