柳井正の名言|明日の仕事を今日するのが経営だ

明日の仕事を今日するのが経営だ。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

大量の仕事をこなすコツは緩急をつけることです。10の仕事のうち緊張度、重要度の高いものは何か考え、エネルギーの配分を考える習慣をつければ、こなし方が見えてきます。

小笹芳央の名言|大量の仕事をこなすコツ


企業は単に物をつくるだけでなく、あわせてよき社会人をつくらなくてはならない。それが企業の社会的責任であり、また現に多くの企業が行なっているところでもあるわけです。

松下幸之助の名言|企業はものをつくるだけでなく、よい社会人をつくらなくてはならない


仕事が遅れがちな人は、「時間の見積もり」「仕事の優先順位」「集中力」という3つの側面から改善策を考えてみるといい。

野田宜成の名言|「時間の見積もり」「仕事の優先順位」「集中力」から改善策を考えてみる


経済的に苦しくて、思うようにならないときは、妄想しましょう。妄想の世界なら、宇宙飛行士にだって、アメリカ大統領にだってなんにでもなれます。オバマになって、ヒラリーを抱き寄せてみるとかね。

村西とおるの名言・格言|苦しくて思うようにならないときは妄想する


規制が撤廃され、念願の国際線に進出できました。いざ、世界を見渡せば強大なライバルが多数いました。米アメリカン航空やユナイテッド航空、英ブリティッシュ・エアウェイズ、独ルフトハンザなど、海外のいわゆるメガキャリアが、巨大な空港をハブ(拠点)とし、路線ネットワークを張りめぐらして世界中で乗客を奪い合っていたのです。規模と戦略に圧倒的な差を感じながらも、彼らとの競争に挑んでいきました。

浜田健一郎の名言|規模と戦略に圧倒的な差を感じながらも、メガキャリアに挑んでいった


インターネット業界一般に言えるのは、様々なネットワーク効果を使ってそこにしかない場の価値を打ち出して、二度と同じものを作れなくすることが新興企業の参入障壁を作る定石だと思います。

田中良和の名言|新興企業の参入障壁を作る定石


「人を見て法を説け」と言ったのはお釈迦様ですが、人間というものが変わらない限り、やはりこれは真理を突いた言葉ではないでしょうか。

松下幸之助の名言|人間というものが変わらない限り、お釈迦様の「人を見て法を説け」は真理


もっとシンプルに考えるべきです。料理ならおいしさを、家電なら必要な機能を故障なく使える性能を提供するために、一番簡単な方法を考えればいいのです。まっすぐ本質を突くことこそ、今の日本で求められていると思います。

萩原利男の名言|もっとシンプルに考えるべき


デジタルで管理すれば効率的なのでしょうが、書くことによって考えたり、覚えたりする良さもあると思っています。だから、いまだに紙の手帳を使っています。

日比野隆司の名言|紙の手帳の利点


相手が反対の議論を吹きかけてきたときも、すぐに拒絶反応を示さず、平静にしばらく黙っています。そのうち相手は張り合いがなくなり、やや話し方がおとなしくなってくるでしょう。そこでさらに、「わかりますよ、もう少し続けてください」と促します。すると、相手はますますおとなしくなり、「こういうことを知ったら、あなたも私の言うことに同感されるでしょう」とやや妥協的になってきます。ここで初めて聞き役から話し役に回り、穏やかに話せば、相手も聞く耳を持ってくれます。

守谷雄司の名言|議論を吹きかけられたら、しばらく静かに黙って聞くことが有効


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ