岡野雅行の名言|試行錯誤して失敗を繰り返すから、成功できる

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでの俺の仕事人生は、10のうち、低く見積もっても8は失敗。試行錯誤して失敗を繰り返すから、成功できる。失敗はムダじゃなくて、成長に絶対に必要なもの。


岡野雅行(岡野工業) の経歴

岡野雅行、おかの・まさゆき。日本の技術者、経営者。世界最先端技術を生み出す町工場として有名な岡野工業代表。東京出身。向島更正国民学校卒、旧制西部高等学校中退。その後、家業の文具・玩具部品用の金型製作を手伝いながら独学でプレス加工技術を習得。世界一細い「痛くない注射針」や、携帯電話の小型化に貢献したリチウムイオン電池ケースなどを開発。高い技術力を買われ、国内一流企業のみならず、NASAや米国国防省からも仕事が持ち込まれた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

劇場ですから、スケジュールは公演ありきです。開場時間、休憩中、終演後、お客様と接する時間帯は、なるべく劇場に立つようにしています。そこでお客様からのご要望を直接聞き、使い勝手の悪いところがあれば業者さんと打ち合わせをして修繕をするのも私の大切な仕事です。

上司が部下の行動を変えることだって相当に難しいのですから、部下が上司に「言うことをたびたび変えられては困ります」などと言ったところで、相手が反省するわけがないのです。ですから、上司の言うことがコロコロ変わるなら「上司は言うことを変える」ということを前提に仕事をする必要があります。日頃から上司をよく観察し、「この口ぶりだと、あとで言うことを変えるぞ」と予測して、変わっても対処できるよう仕事を進めるのです。

自宅の台所のどこにフォークがあるかを覚えているのは、食器棚が整理されて、置き場所が決まっているからです。整理されていないものを覚えるのは難しい。なので、「どう整理するか」をまず考えるべきです。整理とは分けることです。「分ける」ことが「解る」ことにつながります。整理する方法は、図や表にする、規則性を見つける、置き換えるなどがあります。

仕事はそのほとんどがスキマ時間で進められます。皆さんも一度、自分の仕事を振り返ってみてください。思った以上に、スキマ時間で進められるものが多いはずですよ。

視聴率はほとんど気にしていません。それを気にしすぎて駄目になっていった番組を、僕は過去にさんざんみてきましたから。

我々は見つかる限り優秀な人材を雇いたかった。我々が欲しいのは知能に優れ、知識と経験の備わった人物だったが、そうした長所を備えた候補者をさらに選考する条件として、働くことへの情熱という点で、私と共通している人々を周囲に置きたかった。

人に裏切られたこともありますよ。経営者は皆さんそんな経験がおありだと思います。ただ、ネガティブなことは努めて忘れようとしないと、また引き寄せてしまうんですよ。忘れるというか、そこにフォーカスしない。私はどうするかというと、自分の意識から外します。たとえば信頼していたのに裏切られてトラブルが生じてしまったら、その問題は弁護士に任せます。切り離して、気持ちを切り替えます。

ページの先頭へ