孫正義の名言|行動で示すのが我々事業家の一番の役割

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の閉塞感というのは、これもダメあれもダメと愚痴を言う人は多いけれど、行動で示す人が少ないところからきていると思います。行動で示すのが我々事業家の一番の役割だと思うんです。


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

我々が不幸または自分の誤りによって陥る心の悩みを、知性はまったく癒すことができない。理性もほとんどできない。時間がかなり癒してくれる。これにひきかえ、固い決意の活動は一切を癒すことができる。

どうせ一度は辞めようとしたんだから、これまでと全く違うものをやろう。

部下の成長度合いによっては、まったく手を差し伸べる必要のない場合もあれば、細かく手を差し伸べた方がいい場合もあります。大事なのは部下を成功に導くことです。成功こそが部下にとっての最大のモチベーションになりますから。

デザインはエンドユーザーに向けた効果だけでなく、社内のインナーブランディングにも大きな影響を与える。一つの商品やロゴをデザインすることで、会社の空気感がガラリと変わったり、社内の士気が高まったりする。それはすべて、今までぼんやりとしていた課題を「ビジュアル化」した結果、人に伝わりやすくなったから。

中国での日本企業の敗因の一つは意思決定の遅さでした。韓国の企業などはトップが来て交渉するのに、日本の企業は意思決定できる責任者が不在であるために負けたのです。

社員には常に変わり続けることの重要性を訴えています。

当社は現時点では品揃えを極端に増やすことは検討していないし、宅配期間の短縮に大規模な投資をすることも考えていません。自社の強みや存在意義はそこにはないと考えているからです。消費者の自宅近くの店舗から届けるため、ネットスーパーは注文から家に届くまでの時間は確かに早い。しかし流通段階で時間がかかり、野菜の鮮度という意味では当社の方に分があります。もし当社がネットスーパーの強みを持とうとすればどうなるか。大規模な店舗展開はしないとしても、少なくとも物流センターに一定量の在庫を抱えなければいけません。それでは鮮度を保てません。スーパーでは手に入らない鮮度、おいしさを求める顧客は満足しないでしょう。結局、規模に勝る大手スーパーと同じ土俵で戦わなければならなくなるはずです。

好きなことをしてお金をもらえるのは、よほど稀な人だけです。その人でさえ、陰ではものすごい努力と血の涙と汗を流しているのです。世に名を残す人は皆例外ではありません。楽をしながら好きなことをしてお金を得ようと思っていることは図々しいのです。そんなことはこの世では許されません。

本や雑誌をいくら読んでも記憶に残らないと嘆く人には、読んで理解した内容を図式化することをお勧めします。これをやると、知識がフローからストックになります。さらに自分なりの情報を付け加えていくことで、知識を智恵に転換させることができます。

良い芸術家は真似をする。
偉大な芸術家は盗む。

ページの先頭へ